海外ノマド

【海外ノマドのデメリットと解決法!】海外ノマドで生きていくために

投稿日:2018/6/2 更新日:

私は2018年3月に日本の家を退去し、海外へ出発しました。

この記事を書いている2018年6月現在、サーフガールトラベラーとして約2ヶ月間いろいろな国をまわりながら仕事したり、海で遊んだりしています。

この2ヶ月間でいろいろなことがありました。

盗難などの被害や怪我などは幸いにもないものの、海外ノマドとして生活していく上でデメリットがたくさん見えてきました。

 

今回は、海外ノマドのデメリットにフォーカスして記事を書いていきます。

海外ノマドに興味がある人も、現実的な部分とか参考になるんじゃないかな、と思います。

 

スポンサードリンク

海外ノマドのデメリット

  1. 移動が大変
  2. Wi-Fi環境が不安定
  3. 誘惑が多い
  4. 孤独

このデメリットは私が思うデメリットでもあり、海外ノマドの人と話していると感じている人が多いデメリットです。

 

海外ノマドのデメリット1:移動が大変

MEX案内

海外ノマドとして生活する人にはいろいろなスタイルがあります。

ひとつの国を拠点として働いている人や、いろいろな国を移動しながら働いている人。

私は後者の移動しながら働くスタイルです。

 

移動は飛行機がメインですが、たまに長距離バスを使ったり、ホテルを変えたりさまざまな移動があります。

移動をしていると、その分仕事をする時間が減るということになってくるんですよね。

 

特に飛行機はネットも使えないし、真っ暗になったら眠くなったり。笑

 

先月移動が続いて仕事がなかなか進まない時がありました。

移動の疲れと仕事ができないストレスで、自分で決めたルートなのに移動したくなくなったり。笑

 

移動は体力的にも精神的にも負担がかかります。

 

「移動が大変」を減らす解決法

  1. ビザの期間ギリギリまですごす
  2. ホテルをころころ変えない

ビザの期間ギリギリまですごす

ビザ

私は基本的にノービザでいろいろな国をまわってます。

国によっても違いはあるけど、アジアだと30日がノービザでいれる最大の期間であることが多いです。

 

飛行機の移動をするとなると、国際線なら出発の2時間前には空港にいないといけなかったり空港に行くまでにさらに時間がかかったり移動にかなり時間がかかることになります。

だから2ヶ国を15日ずつ滞在するよりも1ヶ国に30日いたほうが移動する時間を無くすことができるんですよね。

 

もちろん人それぞれ過ごし方はあると思うけど、私は1ヶ月毎に国を移動するくらいがちょうどいい感じだと気付きました。

 

ホテルをころころ変えない

私が海外ノマドをスタートしたのは、メキシコのプエルトエスコンディードという街。

はじめての海外ノマドだったし感覚もまったくわからず、出発前にホステルは全てネットで予約してました。

プール

しかも1週間ごとにホステルを変えて。

 

これがなかなか大変だったんですよね。

 

1週間たったら毎回パッキング。

荷物は少ないにしてもパッキングする手間がかかるし、次のホステルに移動する手間もかかる。

 

1週間滞在して地理がわかってきて、次の移動先のホステルより今の方が便利だな、と気付いたり。

 

それがわかってからは、まず最初の3泊ほどだけ予約して入国するスタイルにしてみました。

 

今、プーケットで滞在しているホステルは居心地もよく、2回も延長を繰り返しすでに15泊はする予定でいます。

 

YUKO
移動がないだけでこんなに楽で仕事もはかどるのかと驚いてます。

 

海外ノマドのデメリット2:Wi-Fi環境が不安定

これも私が悩んでいた問題です。

海が好きだから秘境を求めちゃうとネット環境はもちろん悪くなるんですよね。

 

さらに、田舎の街だと定期的に停電したり。。。

定期的に停電すると、「ネットワークに接続できません」の表示になって今まで書いていた記事が消えたり。

画像のアップロードも遅いから作業に時間がかかったり、Wi-Fi環境は結構悩むことが多かったです。

カフェ

やっぱり仕事にはネットが必要だから。

 

「Wi-Fi環境が不安定」をよくする解決法

  1. ホテルレビューのWi-Fi項目をしっかり読む
  2. 事前に他のノマドブログやtwitterで事前に情報を得る
  3. 近くにスタバがあるか調べる

ホテルレビューのWi-Fi項目をしっかり読む

私が参考にしているのはBooking.comのレビュー。

Wi-Fiの項目があるから分かりやすくて愛用してます。

 

そもそも田舎のホテルだと、Wi-Fi項目がなかったりします。

 

Booking.comレビューで「Wi-Fiが遅かった」とか「Wi-Fiが繋がらなかった」とかのレビューがあるホテルは選ばないようにしてます。

 

事前に他のノマドブログやtwitterで事前に情報を得る

他のノマドブログは、各国のWi-Fi事情だったりおすすめカフェなどの記事を書いている人が多いのでかなり参考にさせてもらってます。

事前に情報がわかっていれば安心してその場所へ向かうことができます。

 

近くにスタバがあるか調べる

バンコクなどの都会なら、どこのカフェにもWi-Fiがあるし、コワーキングスペースもあるから安心だけど、田舎の都市ではWi-Fiがあっても繋がらないところもありました。

 

そんな時はスタバを探して行くようにしてました。

YUKO
そもそも田舎すぎるとスタバもないんですけどね。

 

海外ノマドのデメリット3:誘惑が多い

海外のゲストハウスに泊まると、ゲストハウス内の宿泊者たちから誘いがきます。

ホステル

断っても、「えーせっかくのホリデーなのに遊びに行かないの?なんで?」

と理由まで聞いてくる人まで。

 

YUKO
こっちはホリデーじゃないんですよ。

 

普通に断れる人ならいいですけど、その誘いに「今日だけならいいか」を続けていると仕事ができない日が確実に増えていきます。

 

「誘惑が多い」を減らす解決法

  1. 仕事をする日、しない日を明確にする
  2. 隙間時間でできる仕事を決めておく
  3. 誘いを断る勇気、強い精神力を持つ
  4. たまには一人部屋に泊まる

仕事をする日、しない日を明確にする

私は1ヶ月のカレンダーに仕事をしない日をわかりやすくマークしてます。

5月カレンダー

 

この1ヶ月カレンダーには仕事をしない日とフライト情報だけ書いてます。

基本的に「このマークした日は仕事をしないから、他の日に仕事をする」、と月に何日稼働できるか分かるようにしてます。

 

こうやって月単位で何日仕事をできるか明確にしておくと、「今日は遊べない」と思える気持ちが私は強くなります。

 

隙間時間でできる仕事を決めておく

スマホ

私はこの「仕事をしない日」にもなにかできることはないか常に考えてます。

基本的にはスマホでできることです。

  • 書きたい記事の下書き
  • ブログに使う画像の加工
YUKO
とくに、画像の加工は隙間時間でやっておくとあとでブログに使う時にかなり楽なんですよね!

 

こうやって、仕事をしない日にもちょっと仕事をした感を自分に与えることで私の精神は安定します。笑

 

誘いを断る勇気、強い精神力を持つ

私の感覚では、ゲストハウスに泊まる人は「来たいならおいでよ、来たくないなら別にいいけど」スタイルが多い感じ。

だから断っても別になんとも思われないです。

 

その楽しそうにしてるみんなを見て我慢できるかどうかの自分の問題です。

 

私は別に全然大丈夫だけど、「せっかくこの国にきてるし」「今しかない出逢いを大切にしたいし」という旅行感覚が強い人は、なかなか誘惑を減らすのは難しいかもしれません。

 

私だってもちろん誘いにのって行くこともあるけど、一応仕事のペースなどを考えて決めてます。

海外ノマドとして生活していく上ではこの自己管理能力がかなり重要になってきます。

 

 

それから女性の場合、男性に誘われると意外と厄介です。

一度軽い気持ちで一緒にご飯に行ってしまうと、その人がいる間ずっと一緒に行くはめになることも。

 

断っても、何時ならいける?とか何時に仕事終わる?とか結構聞かれます。

 

 

それから、個人的な考えですがインスタを教えるとかなり面倒です!

ストーリーに一人でご飯に行ってる動画をアップすると、「なんで一人で行ってるの?」とか言われます。

 

YUKO
出逢いを求めている人ならいいですが、海外ノマドとして仕事の時間を確実に作りたいなら、軽い気持ちで男の人と2人でご飯に行かない事です!

 

たまには一人部屋に泊まる

一人部屋

海外ノマドとして生活している人は固定費を下げようという気持ちを持っている人が多く、ゲストハウスなどのドミトリーに泊まっている人が多い印象です。

 

私もそうですが、今この記事を書いているプーケットでは1泊580円のドミトリーに泊まってます。

そこでは、嫌でもルームメイトと顔を合わせるし、お喋り好きな人はたとえイヤホンをして真剣にパソコンに向かってても喋りかけてきます。

 

時には、

何やってるの?
YUKO
ブログ書いてるよ。
ブログ見せて?
YUKO
日本語だよ。
写真だけでもいいから。

みたいなやりとりにもなります。

 

ひどい人は、どうやってブログでお金を稼いでるの?

仕組みを教えて。

 

って邪魔して来る人も。笑

 

一人部屋に泊まれば誰からも邪魔されずに自分の好きな時間を過ごすことができます。

 

物価の安い国であれば一人部屋に泊まることもあります。

 

海外ノマドのデメリット4:孤独

海外ノマドとして、海外で仕事してると自分で決めた生き方なのにも関わらず、

YUKO
私こんなあったかい国で海にも入らず、誰とも遊ばず何やってるんだろう

って思うこともあります。笑

 

やる気が起きない日もやっぱりあります。

 

一人だとどうしても孤独を感じることも増えてきてしまいます。

そんな時に、ただ遊びにいく相手じゃなくて、一緒に頑張れる仲間がいると心強いですよね!

 

「孤独」を減らす解決法

  1. twitterで仲間やすごい人を見つける

twitter上にはすごい人がいっぱいいます。

そういう人のすごいツイートをみると、頑張ろうと思えるんですよね。

こういう圧倒的に稼いでいる人や有益な情報をくれる人はフォローをしておくと頑張れます。

 

そして仲間を見つけるには、同じようなことを頑張っている人を見つけ、コメントやリツイートをしてどんどん絡んでみるのがおすすめ!

 

私の場合は、同じようなやりたい事リストを書いてた@kateichinoseさんとは、このリツイートがきっかけで仲良くしてもらってます!

 

会ったことのない人と繋がることができるのもSNSの魅力!

こういう繋がりがあれば、一人で海外ノマドをしていても孤独を感じにくくなります!

 

海外ノマドはメリットもたくさんあるから続けている

パソコン

今回は海外ノマドのデメリットにフォーカスして記事を書いたけど、メリットもたくさんあるから私はこれからも海外ノマドを続けます!

  • 寒いのが嫌いだから暖かい場所だけで生きたい!
  • 海が大好きだから常に海の近くにいたい!
  • サーフィン、ダイビング、シュノーケリングいっぱいやりたい!
  • 知らない世界を見たい

これをクリアできているだけで私は幸せ。

 

海外ノマドのデメリットは仕方のないことだけど、デメリットを解決する方法を見つけていけば問題は少なくなっていくかな、と思ってます。

 

海外ノマドに興味がある人はこちらの記事もおすすめ。

-海外ノマド

Copyright© サーフガールトラベラー , 2018 All Rights Reserved.