お得・節約情報

【ブログで稼ぐためにも資金は大切!】今の生活費を1万円減らす方法!

投稿日:2018/11/15 更新日:

こんにちは、YUKO(@surfgirl38yuko)です。

ブログで稼ぐためにはブログを書く時間を作り出すことが大切です。

 

でも、多くの人がブログで稼げずに諦めていってしまいます。

多くの人がブログで稼げずに諦めていく理由は、すぐに稼げないから。

 

 

ブログを書き続けるためには、資金があるほうが安心してブログを書けることは私自身経験済み!

だって、生活できる収入がないのにまだ稼げていないブログを書き続けるのってしんどいですよね。

 

私がブログを書き続けてこれたのには、3つの理由があります。

  1. 生活費を抑えるためにいろいろな方法を実践した
  2. 生活費を抑えることで、生活に必要な資金のための労働時間を減らした
  3. 1万円を手軽に作り出す方法を実践して定期的に臨時収入を作っていた

 

簡単に言えば、ブログを書く時間の確保と、生活するための生活費の確保。

この二つが両立できればある程度ブログを書き続けるベースができてきます。

 

この記事では、①の「生活費を抑えるためにいろいろな方法を実践した」の部分をもっと具体的にして「今の生活費を1万円減らす方法」をご紹介します。

 

「生活費を抑えることで、生活に必要な資金のための労働時間を減らした」

「1万円を手軽に作り出す方法を実践して定期的に臨時収入を作っていた」

については、過去の記事でご紹介しています。

 

スポンサードリンク

今の生活費を1万円減らす方法

例えばお金が欲しいと思ったときに、「1万円収入を増やす」のと「生活費を1万円減らす」のであれば、「生活費を1万円減らす」ほうがはるかに簡単です!

お金が欲しいと思っている人でも、毎月支払っている生活費を1万円減らせる方法は見つかるはずです!

 

ぜひ、これから紹介する今の生活費を1万円減らす方法をチェックしてみてください!

  1. 【スマホ代を減らす】格安SIMにする
  2. 【ネット代を減らす】ポケットWi-Fiにする
  3. 【家賃を減らす】シェアハウスに引っ越す
  4. 【ジム代を減らす】市営ジムを使う
  5. 【食費を減らす】外食を少なくする
  6. 【無駄遣いを減らす】コンビニに立ち寄らない

 

【スマホ代を減らす】格安SIMにする

スマホ代

格安SIMが安いとは聞いたことがあるけど、今でもスマホ代に月1万ほど払い続けている人は多いのではないでしょうか?

格安SIMに変えれば、月1,000円から2,000円にすることが可能です!

 

手続きが面倒くさいと思っている人でも、すぐに格安SIMに変更するべき!

 

月8,000円スマホ代が安くなれば、年間96,000円も安くなるんです!

YUKO
海外旅行に行けちゃう金額ですよ!

 

電話番号をそのまま引き継げるシステムもありますよ。

 

私は日本にいる時に格安SIMを利用していましたが、毎月スマホ代は2,000円ほどでした。

最近は海外にいる事の方が多いので解約しましたが、日本に住んでいる人ならLINE MOBILEが安くてよさそう!

 

▼LINEモバイルの料金を見る▼

 

【ネット代を減らす】ポケットWi-Fiにする

スマホを格安SIMにすることで、料金プランによっては毎日の通信料に制限が出てくることもあります。

さらに、ブログを書く人なら家にネット環境が必要な人も多いはず。

 

そんな時は、ネット回線を契約するよりもポケットWi-Fiを契約するのがおすすめ!

 

今は、通信制限のないポケットWi-Fiもたくさんあるし持ち歩けるので、Wi-Fi環境のないカフェでもブログを書くことができますよ!

 

ポケットWi-Fiをこれから契約するなら、契約期間の縛りがなく通信制限のないポケットWi-Fiがおすすめ!

契約期間の縛りや通信制限のないポケットWi-Fiなら、famifiが便利。

▼契約期間縛りなしWi-Fiをチェック▼

 

契約期間の縛りのあるポケットWi-Fiは、解約がとても面倒でした。

今契約期間の縛りのあるポケットWi-Fiを使っている人は、一度解約月を調べておくのが安心。

 

【家賃を減らす】シェアハウスに引っ越す

シェアハウス

生活費を減らす上で、家賃を減らすのはかなり大きいです!

ここで生活費を1万円以上減らすことも可能です!

 

ちなみに、私が神奈川で1Kのマンションに一人暮らししていた時の家賃は62,000円。

それと別に水光熱費を支払ってました。

 

その後引っ越したシェアハウスでは、家賃は59,000円とそこまで変わらないですが、シェアハウスの場合水光熱費が込であることが多いので、1万円近く生活費を浮かすことができました!

 

東京都内で物件が綺麗で安いシェアハウスならハナサカスがおすすめ!

私は過去に2回ハナサカスを利用してますが、共有スペースがなく他の人と関わりがないので、シェアハウスに不安がある人でも安心して生活できます!

 

詳細は別の記事で紹介しています!

 

【ジム代を減らす】市営ジムを使う

ジム

私は、24時間オープンのエニタイムフィットネスに通っていましたが、エリアによって月額料金が違い、私の場合は月7,000円ほどでした。

 

私は、多い時は週6で通うほどジムにハマってましたが、実際ジムに通っている人は週2、3回ペースの人が多いんじゃないでしょうか?

 

週2、3回くらいしかジムに行っていない人なら市営ジムを利用するほうが安くなります!

 

私は、家の近くにあった市営ジムに一度行きましたが、1回330円でトレーニングルームを利用できました!

デメリットとしては、ランニングマシンに画面がないのでYouTubeやテレビが見れないくらい。

 

YUKO
でも、本来は運動が目的だから、市営ジムが近くにある人は、利用を検討してみるのがおすすめ!

 

【食費を減らす】外食を少なくする

生活費を減らす上で、食費を考えることは大切!

私は、東京に住んでいる時は、飲食のアルバイトをしてまかないを食べて食費を減らしてました。笑

 

料理をあまりしない人でも、ご飯だけ自分で炊いておかずはお惣菜を買う「半自炊」でも食費を減らすことができるのでおすすめ!

 

もし今フリーターとして生活しているなら、飲食のアルバイトを検討してみるのもいいかも!

YUKO
私はまかないのおかげで、1日1食しかお金がかかっていませんでした!

 

【無駄遣いを減らす】コンビニに立ち寄らない

私は、昔タバコを吸ってました。

タバコをやめてからはコンビニに行かなくなったんですが、相当お金を使わなくなりました!

 

何気なく立ち寄って、毎日コーヒーやお菓子を買っている人は要注意!

毎月かなりの金額を使っているはずです!

 

たとえば、私は環境のために水筒を使っていて、ペットボトルを買うのをやめたんですが、環境だけでなく生活費を減らすことにもつながってます!

 

まとめ

1万円

毎月あと1万円でいいから、使えるお金が欲しい!と思っている人は、ぜひ一度生活費を見直してみてください!

引っ越しや格安SIMに変えるなど、手続きや準備が大変な項目もたくさんありますが、毎月支払っている固定費ほど見直すべき項目!

 

ブログを書く時間を作るために、生活費を少なくして生活費のための労働を減らしていきましょう!

 

労働を減らすためにWebライターの仕事をはじめるのもおすすめ!

 

-お得・節約情報

Copyright© サーフガールトラベラー , 2018 All Rights Reserved.