こんにちは、YUKOです。

 

若いときは将来シミができても別にいいか、と思って日焼けも気にせず過ごしてました。。

でも、実際にシミがたくさんできるようになって日焼けのダメージがすごいことになって、恐怖を感じるようになったのでやっとしっかりとケアをするようになりました!(遅い)

 

 

 

実際のところ、シミはすでにできてしまっているので、今頑張って対策をしているところですが、毛穴対策は万全です!!

 

というのも、サーフィンを続ける限りいくら帽子をかぶったりしても、紫外線に当たらないのは不可能だし、シミをなくすことを頑張るよりも、毛穴がなくて保湿もしっかりされた潤いのある肌を目指す方が、綺麗な肌になれます!

 

 

 

美白に関しては、私の肌の色を見ると説得力がないかもしれませんが、食生活はとても大事!

 

 

 

でも、毎日2時間くらいサーフィンをして、人より日に当たってる時間が長いんじゃないかと感じる私が実際に使っているアイテムなので、できるだけ刺激が少なくケアできるアイテムを中心に、シンプルなケアを心がけています!

 

 

毛穴をなくしたい、美白したい、シミをなくしたいという人は、肌の原理をまず知っておくと、どんなアイテムを選べばいいかわかると感じます!

 

そのため、アイテムを紹介する前に、シミができるメカニズムとターンオーバーについて解説します!

 

この情報は、私が調べた情報をもとにまとめています。

ネット上にはさまざまな情報が飛び交っているので、信憑性のないものもあるかもしれません。

興味がある人は、自身でもしっかりと調べてみてくださいね!

 

シミができるメカニズム

鏡を見る女性

シミは、黒いメラニンが過剰に蓄積することで茶色く見えています。

 

黒色メラニンと呼ばれているのですが、これは紫外線のダメージから守るために分泌されるものなので、日焼けするとシミができやすくなるのですね!

 

通常この黒色メラニンは、肌の奥にあるメラノサイトで生成されて、ターンオーバーとともに外に排出されます。

 

 

 

そのため、ターンオーバーが正常に働いていれば、シミになるまえに排出されるのです。

 

 

でも、紫外線を浴びすぎたりターンオーバーが乱れると、うまく排出できずに肌にのこり、シミになります。

 

絶対知っておくべきターンオーバーについて

ターンオーバーとは、肌が生まれ変わるサイクルのことです。

 

若い20歳の人で、正常なターンオーバーは28日ほどと言われていますが、年齢を重ねるごとに周期は遅くなり、30歳では40~60日、40歳では50~70日とも言われています!

YUKO
すごい違いですよね!

 

このターンオーバーが1サイクルすると、できたメラニンが外に排出され垢とともにはがれるという仕組みです。

 

ここまで読んだ方ならわかったかもしれませんが、シミのない素肌を目指すためには、シミを外に排出させるためにターンオーバーをしっかりと促してあげることが必要なんです!

 

 

 

だから、よくあるシミが消えた!っていうクリームや美容液。

ああいうのは、しっかりとこのメカニズムにしたがって、ターンオーバーを促すためのものであるかどうか知る必要があります!

 

というのも、シミができて肌の表面からはがれるには、ターンオーバーのサイクル日数が必要になるはずなんです!

 

 

それなのに、1週間でシミが消えた!っていう広告よく見かけますよね?

あれは、シミを漂白したり、肌にあるバリア機能を壊して直接メラノサイトを破壊することで、シミをなくしているのです。

 

そのために使われているのが、石油由来の界面活性剤。。

 

石油由来の界面活性剤を使うと、肌のバリアが壊れてしまうことで、乾燥肌やシワの原因になります。

YUKO
環境にも悪いし、肌本来あるべきバリアを壊してまで、シミをなくしていると思ったら怖いですよね。

 

ターンオーバーが乱れる原因

シミをなくすには、美白の化粧品に頼るのではなく、時間がかかってもターンオーバーを正常にさせるお手入れが必要です。

ターンオーバーって、こんなことで乱れていくんです。。

  • 寝不足
  • ストレス
  • 喫煙
  • 運動不足
  • 過度のアルコール
  • 乱れた食生活
  • 便秘
  • 過度の紫外線
  • 乾燥

生活習慣がかなり影響しているのがわかると思います。

 

YUKO
これを見れば、シミや美肌のケアをするのは化粧品に頼るだけではダメなことがわかりますよね。。

 

自分のターンオーバーが早いか遅いかを知るべき

子供の顔

年齢が上がるとターンオーバーの周期が遅くなるので、自分はターンオーバーが遅いんだなと思っている人もいるかもしれません。

でも、実はターンオーバーって乱れて早くなることもあるんです!

 

もちろんターンオーバーが早すぎるのもよくないことで、正常な状態があくまでもベストな状態です。

 

 

ターンオーバーが早いと、剥がれる状態になっていない肌表面の細胞が剥がれてしまうので、未熟な肌細胞が表面に出てきてしまいます。

早すぎるターンオーバーで無理矢理作られた角質は、乾燥の原因になるだけでなく、肌荒れの原因になります。

 

 

自分のターンオーバーが早いか遅いかを知ることで、自分に合ったケアができるようになります。

 

ターンオーバーが早い肌の特徴

  • 肌が乾燥しやすい
  • ちょっとの刺激で肌荒れする
  • 洗顔・クレンジングのやりすぎ
  • 毛穴が目立つ
  • シワが気になる
  • ピーリングやスクラブを頻繁に行っている

肌に悩みがあるからなんとかしたいと感じている人は、過剰にケアをしすぎて逆にターンオーバーが早くなっている可能性があります。

 

特に、クレンジングや洗顔をやりすぎることで乾燥を招いたり、肌に刺激を与えていることがあるので、肌のお手入れ(保湿前までの段階の)をやりすぎている人は危ないかも!

 

 

また、化粧水をパパっとつけて終わっている人は、保湿が全然足りていない可能性が!

 

肌が乾燥すると、肌を守るために皮脂の分泌が過剰になって、毛穴に詰まりやすくなります。

 

 

本来クレンジングや洗顔はしなくていいものです。

もちろん現代ではお化粧をするので、お化粧をしっかり落とすためにはクレンジングが必要です。

 

だから、クレンジングを低刺激のものにしたりW洗顔が不要なものにするなど、お肌に合ったものを選ぶ必要があります。

そして、洗顔後の保湿が本当に大切になってきます。

 

ターンオーバーが遅い肌の特徴

  • ニキビ跡や傷がなかなか治らない
  • シミが気になる
  • 毛穴が詰まりやすい
  • 肌のくすみが気になる
  • 肌がざらざら、ゴワゴワしている
  • 朝は洗顔料を使わずに洗顔をする

ターンオーバーが遅いと、本来なら剥がれるべき表面の角質がお肌に残っている状態が続くので、肌がくすんだりごわつきを感じやすくなります。

 

これは、クレンジングがしっかりできておらず、化粧品の油分が肌に残っていることも考えられます。

 

 

そして、やっかいなのが、ターンオーバーが早くても遅くても毛穴は詰まるということ。。。

 

ターンオーバーが遅い人は、角質が肌にたまるので、それが毛穴に詰まってしまいます。

毛穴に詰まる角栓は、皮脂と角質が原因なのです。。

 

 

ターンオーバーは、加齢とともに遅くなると言われているので、自分はターンオーバーが遅いんだと思っている人が多いようですが、実はほとんどの女性はターンオーバーが早いと言われています。

 

 

 

ここまで書いておいてこんなこと言うものあれなんですが、結局自分がどっちなのかわからないと思いませんでしたか?

 

私はシミも気になるし、くすみも気になるし、毛穴も気になるし、朝は洗顔料使ってなかったし、とどっちにも当てはまるけど、全体的にみるとターンオーバーが早いのかも。という感じ。

 

 

さらにここまで書いておいてこんなこと言うものあれなんですが(二度目)、ターンオーバーを正常化させるためには、生活習慣が本当に大切なので、ターンオーバーが早いか遅いか関係なく、生活習慣を規則正しくすることが本当に大切です!

 

 

だけど、自分ではターンオーバーが遅いと思っていたから実はさらに早めるようなことをやっていたという人が多いそうなので(特に過度な洗顔や石油由来の界面活性剤を使った本来の肌によくないケア)、ターンオーバーについて詳しく書きました。

 

ターンオーバーを正常化させる方法3選!

  1. 規則正しい睡眠
  2. 栄養バランスのいい食生活
  3. 適切なスキンケア

ターンオーバーが遅い人も早い人も、①規則正しい睡眠と②栄養バランスのいい食生活はターンオーバーを正常化させるためには必須です!

 

まずは、化粧品をどれにするかを真剣に悩むよりも、睡眠と食事を意識することが大切!

 

規則正しい睡眠

睡眠をしっかりとることで、成長ホルモンの分泌を促すことができ、ターンオーバーの正常化に繋がります。

 

よく22時から2時の間には寝ていた方がいいというのを聞いたことがある人も多いかもしれません。

でも、これは時間ではなく連続した睡眠時間が重要!

 

 

睡眠をはじめてから最初の3時間で成長ホルモンが分泌されるため、3時間は連続して寝ていることが大切なんですね。

寝つきが悪い人は、胃の活動を抑えるために寝る2時間前までには食事を終わらせたり、お風呂にゆっくりつかるなど、原因を対処する必要があります!

 

睡眠時間をたっぷりとることで、ストレスが軽減したり、甘い物を食べたくなるという衝動も減るので、お肌には睡眠がとても大切!

 

栄養バランスのいい食生活

栄養バランスのいい食生活も睡眠と同じく本当に重要!

特に美白を頑張りたいなら、ビタミンCなど美白によいとされる栄養は食材からも摂る必要があるんですよ!

 

 

なぜかというと、よく化粧水にも使われている「ビタミンC誘導体」。

今すごく話題ですよね!

 

 

このビタミンC誘導体、すごいんですが、肌の「角質層」までしか浸透しないらしいです!

(肌は表面から「皮脂膜→角質層→表皮層→真皮層」になっています。)

 

そのため、ビタミンCをしっかり肌に届けたいなら、内側から摂るほうが効果的なんです!

 

美白効果を高めるために意識して摂りたいのが以下の栄養素です。

  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • ビタミンA(β-カロテン)
  • ビタミンB2・ビタミンB6
  • セラミド
  • リコピン
  • エラグ酸

こう見ると大変ですよね。

私も頑張っていますが、栄養バランスのとれた食事をしっかり自炊して摂ろうと思うと、お金もかかります。。

 

だけど、栄養の桶の理論を聞いたことがあるかもしれませんが、それぞれの栄養素は、1枚の板が連なって桶のようになっています。

1つの栄養素が欠けていると、そこまでしか水はたまらないんです。

 

だから、バランスよく栄養を摂ることがとても大切。

 

適切なスキンケア

スキンケア

スキンケアは、睡眠と食事をしっかりと改善したうえで、自分の肌に合ったものを使うのがとても重要になってくるんです!

 

自分がターンオーバーが遅いのか早いのかにも合わせて化粧品選びをするのがポイントですが、刺激が少なく「シミがなくなった!」などの大げさな効果をうたってないものを選ぶのがおすすめ。

 

化粧品に含まれる成分について調べてみると、ものすごい情報量でどれを信じていいのかわからなくなるレベルです。

YUKO
私が使っているものも、肌や環境によくない成分が使われていそうなものもまだあるけど、できる限り自分が調べた中で肌に刺激が少ないものを選んで使うようにしています。

 

私が普段使っているアイテム!

私が普段使っているアイテムを4つの段階に分けてご紹介します!

どれも実際に使ってみて私の肌に合っていたものですが、個人差があるので、自分の肌に合うものを探してみてくださいね!

  1. クレンジング
  2. 洗顔
  3. 化粧水
  4. 保湿

クレンジング

DUOザクレンジングバームホワイト

クレンジングには、「DUOザクレンジングバームホワイト」を使っています。

 

DUOに含まれる界面活性剤は、天然由来のものでお肌に優しいと感じました。

そして、使い心地がとてもよく毛穴が気にならなくなってきたので、リピートして使っていく予定です。

 

 

私の肌

W洗顔がいらないので、これを使ったときは洗顔はしていません!

洗い上がりがしっとりで、洗ったあとにつっぱらないのもポイント!

▼初回半額で定期コースを申し込む▼
DUO(デュオ) ザ クレンジングバーム ホワイト

 

 

洗顔

洗顔は、お肌にいいというよりも、環境に優しい成分の石鹸を使いたいという思いからドクターブロナーの「マジックソープバー」を使っています。

 

顔もボディも洗えるソープとして販売されていて、私は朝の洗顔に使っていますが、なにも問題ありません!

 

created by Rinker
ドクターブロナー (Dr.Bronner's)
¥1,210 (2020/12/01 13:11:48時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

化粧水

化粧水は、たっぷりひたひたにつけたい思いから、コスパのいい「プラチナレーベル ハトムギエキス化粧水」を使ってます。

 

成分について調べてみたところ、ハトムギ種子エキスが使われていました。

ハトムギ化粧水って、見た目が似てるけどいろんなメーカーから出てて、10種類以上あるみたい!

 

その中でも、「プラチナレーベル ハトムギエキス化粧水」は、コスパがよく成分がシンプル、ポンプ式で使いやすいということから使ってます。

 

 

さらに、サーフィンの後の保湿で全身にバシャバシャ使いたいので、コスパは大切!

 

化粧水をつけるときに手がいいって言う人とコットンがいいっていう人にわかれてますが、私は手でつけてます!

 

日焼けしている肌にはコットンの擦れが刺激になるっていうのを聞いたのと、純粋にコットンのゴミが増えるという理由です。

created by Rinker
プラチナレーベル
¥584 (2020/12/02 04:52:24時点 Amazon調べ-詳細)

 

保湿

私、環境にいい暮らしをしたいという思いから、ボディクリームをココナッツオイルにしました!

 

これを機に、今後は顔の保湿もココナッツオイルでもいいのかなーと感じてます。

ちょっとずつ使って様子を見ます。

 

今は、ニベアの青缶を使ってますが、これも安かったし海外にいてもどこでも買えるのが使い始めたきっかけでした。

 

そして、ニベアを販売するドイツのBiersdorf(バイヤスドルフ社)が、サステイナブル(持続可能)な取り組みをしていることを知ったので、使い続けてます。

 

 

created by Rinker
ニベア
¥1,491 (2020/12/02 04:52:24時点 Amazon調べ-詳細)

YUKO
缶なのでプラスチックゴミがでないのもポイント!

 

日焼け直後には美白アイテムは使わないこと!

特に気を付けるべきなのが、私みたいにサーフィンとかで紫外線をたっぷり浴びて日焼けした直後は、肌が炎症を起こしている状態になっています!

 

だから、紫外線を浴びまくった直後に、美白成分の入った化粧品やフェイスマスクを使うのは肌に刺激を与えることになって危険なんです!

 

 

 

日焼けもしているけど、同時に美白を頑張りたいという私みたいな人は、まず冷したタオルや保冷剤を使って肌の炎症を抑えることが大切!

 

 

そして保湿をしっかりとすることでターンオーバーを正常化させることが本当に本当に重要です!(もちろん本当は紫外線を浴びないように対策することも大切!)

 

 

 

ちなみに、「今あるシミが消えた!」とかうたっている美白系の化粧品は、石油系界面活性剤を使って肌にもともとあるバリアを壊すことでシミを消している可能性があるので要注意です!!

YUKO
だから私は美白を大々的にうたっている美白系アイテムは使っていません!

 

当たり前だけどサーフィンするなら絶対日焼け対策してね!

サーフィン

サーフィンしてる女性って、日焼けなんて関係ない!とか、こんな写真みたいにビキニでサーフィンがかっこいい!って思っている人も多いし、私もそうだったけど、やっぱりサーフハットはおすすめ!

 

サーフハットをかぶるようになって、私は顔の日焼けがかなり落ち着いたなーって実感してます!

私はシンプルなベージュがよかったのでメンズのサーフハットをかぶってます!

 

 

あと、ダサいと感じるかもしれないけど、夏でもラッシュガードにレギンスはいたほうがいいですよ!

日焼けの仕方が全然違います!

 

ストレス少なくすごすことも肌にいい!

普段仕事をしていると、ストレスを感じやすくなっちゃいますよね。

でも、できる限りストレスを減らせるようにしたり、発散できるようにすることが大切です。

 

もし、サーフィンをしていて、帽子かぶってラッシュガード着てっていうのがストレスになるくらいなら、別に日焼け対策はしなくていいのかな、っても思います。

 

 

ただ、海外だと日本とは比べ物にならないような紫外線を受けてしまう国があるので、気をつけてくださいね!

 

特に、赤道に近い国は紫外線が強いと言われていて、サーフィンが有名な中米やインドネシア、オゾン層が薄いオーストラリアは日本と同じ対策ではかなり焼けてしまううえ、皮膚がんになる危険性も。。

 

サーフィンするなら毛穴対策と保湿が大切!

サーフィン

個人的に思うのは、お肌を綺麗に保つ必要はあるけど、高級な化粧品を使ったりいろいろなものを使う必要はないんじゃないかということ。

 

私は、シミができるメカニズムとターンオーバーについて調べてから、食生活と保湿をかなり意識するようになりました!(睡眠時間はもともと8時間くらいとってます。)

 

 

そうすることで、シミが気にならなくなって、肌が明るく感じるようになりました!

 

 

特に、毛穴が気にならなくなったことと、肌にうるおいがあるのはかなり肌が綺麗に見えるポイントだな!と感じてます!

 

 

もし、今いろいろな高級化粧品を使っているけど、肌トラブルを感じるという人は、もしかすると過剰にケアしすぎていることが原因でターンオーバーが早くなっていたり、石油由来の界面活性剤がたくさん使われた化粧品を使っているのかも!

 

 

私はサーフィンに毎日行くし、シンプルなケアしかしていないけど、肌トラブルがほとんどなくなりました!

 

 

私が使っている化粧品は、合う人合わない人いると思うけど、刺激の少ないアイテムを使ってみたい人は、ぜひ試してみてください!

 

 

私の食生活についてはこちらの記事でまとめています!

おすすめの記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事