サーフィン

【超初心者向け!】メキシコ・プエルトエスコンディードのサーフィンレッスンとレンタルボードについて

投稿日:2018/3/28 更新日:




こんにちは、YUKO(@surfgirl38yuko)です。こんにちは。

YUKO
メキシコのプエルトエスコンディードに1ヶ月いました!

 

プエルトエスコンディードはサーフィンが有名で、特にシカテラビーチは世界中からサーファーが集まってくるポイントで波もものすごい場所です!

私はサーフィンを初めて半年でそんな場所にきてしまいました。。

 

 

実質サーフィン経験2ヶ月の私は、日本で3回だけサーフィンをやったあと、友達に誘ってもらい、サーフィンで有名なインドネシア・ロンボク島へサーフトリップ!

ロンボク島

そこでインストラクターをつけてもらって何日か特訓。

 

それから日本で2回だけサーフレッスンに行って、メキシコへ出発。

なんとも無謀な私だけど、サーフィンが有名な場所って、必ずサーフレッスンがあるんですよね!

しかも物価が安ければレッスンも安い。

 

 

だから日本でたまーに高いサーフレッスンに行くよりも、物価が安くていい波がある場所で毎日レッスンしたほうが上達する!と思ったので、世界をまわることにしました!

 

そして、プエルトエスコンディードで初心者向けと言われるカリサリージョビーチへ行ってみました!

 

※この記事の情報は2018年3月の情報です。(1ペソ=5.7円)

 

スポンサードリンク

初心者向けのカリサリージョビーチは超初心者向けだった

ビーチ自体はこじんまりしていてそんなに大きくないんです。

そしてどこを歩いても「サーフィン?」と声をかけてくる男の人たち。

 

カリサリージョビーチ

 

 

 

しばらく海を眺めてると

YUKO
これレッスンなしでもいけるかも

と思ったのでレンタルボードだけで行ってみることに。

 

 

カリサリージョビーチ

ちなみに私が借りたレンタルボードは1時間100ペソ(約570円)、

1日借りても300ペソ(約1,730円)だそう。

 

3月に行ったけど、海は水着だけで入れる水温で快適!

 

長期レンタルも交渉で安くなるようです。

 

といっても、お店があるわけじゃなく男の人が歩いて声かけてるだけだし、ディスカウントしてくれてこの値段なので値段なんてあってないようなものみたい。

 

レッスンは1時間で300ペソ(約1,730円)。

時間もちゃんとはかってる感じはないし結構適当。

 

荷物は適当に男の人の近くに置いといてくれたけど、安全は保障できないので、最小限の荷物で行くほうがいいと思います。

 

カリサリージョビーチはレッスンの人しかいない

実際沖にでてみたらレッスンの人であふれてます。

波を待つのにちょっと中の方に入ってみても、レッスンの邪魔になりそうならちょっとどいてってされる。

 

レッスンに疲れた人がはじに追いやられた私の真ん前でボードの上で寝てたり。

レッスン生がうじゃうじゃいて波に乗るのはレッスン生優先。

 

波も小さめで一つの波に何人か同時に、押してもらってまっすぐ乗る感じ。

 

 

横に行くことができない超初心者なら、このビーチで練習するといいかも。

だけど自分で波に乗れる人は満足できないポイントです。

 

初心者だけどもっと乗れる人なら、ラプンタという場所の方がおすすめです。

ただ、場所がシカテラビーチよりさらに離れています。

 

スポンサードサーチ

私がカリサリージョビーチでうけたレッスンについて

私は、レッスンを受けるつもりはなかったんですが、喋ってたら長期のレッスンを破格で提案してくれたので受けることにしました。

金額は2週間朝からレッスンを毎日受けれて20,000円ほど。

 

単純計算でも1日1,400円くらいです。

安かったし軽い気持ちで受けることにしました。

 

そして、実際海に入る直前にどのあたりで波を待ったらいいかビーチから教えてくれました。

で、「俺は上からチェックしとくから頑張ってね~」って戻って行きました。。

 

YUKO
え!サーフレッスンでガイド海に入らないの?

これってレッスン?

 

とりあえず一人で海に行ってなんとかやってみたけど、何もわからない。。

 

あがったあとにアドバイスをくれたから明日もとりあえずやってみようと思って、2日目にお金を全額支払って続けることにしました。

 

1週間くらいたった時に、車と船を乗り継いで行く場所に1泊のサーフトリップに行こうって言われたんですよね。

他に香港から来た女の子もいたし、行くことにしたんですが。。

 

波がちょっと大きめで怖かったのに近くにいてくれるわけでもないし頑張ってのってみてのれなかったらめっちゃ怒鳴ってくるんですよね。。

え、私サーフィンできなくてなんで怒られてるの?っていう状態。

 

でも海からあがるとすごく優しくしてくるし距離が近くて気持ち悪い。

そしたら泊まるとこがホテルじゃなくて、知り合いの家の庭?

なんかもう、え、こんなとこで寝るの?っていう場所でハンモックで寝るみたい。

 

しかも明らかに人数分ないんですよね。

椅子で寝る人もいたんですけど、私はガイドと同じハンモックで寝るように提案されました。

 

まじで無理だと思ったんですけど、シャワーもなくて海入ったのに真水を浴びれない状態で、もうなにもかも疲れ果ててたから頭と足を逆方向向けて一緒に寝ることにしました。

そしたら足を撫でてくるしもうほんとにキモイ!ってなったので、とりあえずハンモックから降りました。

 

小さな椅子を見つけたのでとりあえずそこに座って、一睡もできないまま朝を迎えました。。

 

帰りにホステルまで送ってもらって、もう翌日からは行くのやめました。。

破格レッスンするならまず初日は通常料金で1回やってみて、違和感を感じた場合はやめたほうがいいですね。

 

女性の場合は特に、こういうことが起こる可能性も高いです。

だから気を付けてくださいね!

 

ちゃんとしたレッスンを受けたかったら

カリサリージョビーチのレッスンは安いしビーチも人が多め。

そして私みたいなこともあったし、ちゃんとレッスンを受けたい人はネットで予約できるスクールを探すほうがよさそう。

 

私がネット見つけたスクールは1レッスン500ペソ(約2,880円)でした。

 

カリサリージョビーチのレッスンより高いけど、送迎付きでその日の波の状況でいろんなビーチに連れてってもらえるみたいだし、そっちの方がちゃんと波に乗れるようにると思います。

少なくともガイドが海に入ってこないことはないはずです!

 

スポンサードサーチ

プエルトエスコンディードのサーフィンはちゃんとしたレッスンを受けるのがおすすめ!

カリサリージョビーチ

私がプエルトエスコンディードのカリサリージョビーチで体験したサーフレッスンについてご紹介しました。

こんなことは特殊かもしれないけど、レッスンを受ける際にガイドが海に入らないとかまずありえないです。

 

でもそんなガイドがカリサリージョビーチにはいたので、レッスンを受けるときは気をつけてくださいね!

もしプエルトエスコンディードでサーフィンをするなら、現地のホステルのスタッフなどに波の情報を聞くことをおすすめします!

 

私がプエルトエスコンディードに行ったときは、初心者すぎてどこで入るのがいいのかお伝え出来ないのが申し訳ないですが、プエルトエスコンディードでサーフィンをする人は楽しんでくださいね!

 

※金額は2019年8月記事投稿時のレートで計算しています。
(1ペソ=5.7円)

 

Wi-Fiは弱いけど、短期でノマドをするにもおすすめの場所です!



-サーフィン

Copyright© サーフガールトラベラー , 2019 All Rights Reserved.