アラサー女子の生き方

旅をしながら仕事がしたいアラサー女子が知っておくべき2種類の働き方

投稿日:2018/1/31 更新日:

こんにちは、YUKO(@surfgirl38yuko)です。

YUKO
私は、現在旅をしながら仕事をしています。

 

 

旅をしながら働く

「旅をしながら仕事がしたい!」

そう思うアラサー女子には、まず知っておいてほしいことがあります。

旅をしながら仕事をするにはたくさんの方法がありますが、分類分けすると大きく2種類に分類されます。

 

まずは自分がどっちの種類を求めているのか、それを明確にするべき!

 

でないと、実際仕事をはじめて海外に出てみた時に、「あれ?なんか思い描いてたのとちょっと違うかも」なんてことが起こるかもしれません。

この2種類は全く違うのに、同じように見えるから、「旅をしながら仕事をしたい人」は要注意!

YUKO
しっかりこの記事を読んで、自分が2種類のうちどちらになりたいか明確にしてくださいね!

 

スポンサードリンク

旅をしながら仕事をするために知っておくべき2種類の生き方

 

  1. 旅そのものを仕事にする
  2. 自由に旅をするために、どこでもできる仕事をする

 

この2つは似ているようで全然違います!

ここで選択を間違えれば旅をしながら仕事ができるようになっても満足しない可能性だってでてきます。

 

ちなみに私は②のタイプ!

YUKO
旅そのものを仕事にするのは絶対イヤ!

 

この考え方は人それぞれなので、自分の求めるほうを選んでくださいね!

ここで方向性を間違うと、旅をしていること自体しんどくなってくることがあります。

 

それでは、旅をしながら働ける具体的な職業をご紹介していきます!

 

「旅そのものを仕事にする」職業

キャビンアテンダント

キャビンアテンダント

旅が好きな女子なら一度は憧れたことがあるかもしれないこの職業。

フライト後のステイ先で観光やショッピング、なんてことができるようです!

 

アラサー女子で今からキャビンアテンダントは無理でしょ!と思う人もいるかもしれないけど、30代・子持ち・未経験でもキャビンアテンダントになった人もいるみたい!

 

バイヤー

バイヤーと言ってもいろいろな仕事がありますが、一言で言えば海外で売れそうなものを安く買い付ける仕事。

会社に属していれば簡単にはいかないけど、今は個人でもネットショップを持って販売できる時代。

YUKO
扱う商品によっては行く国も限られるけど、買い付けの合間に観光などもできる仕事です!

 

企業から依頼を受けて旅をする

この働き方は、ブログやインスタグラムなどである程度ファンがいて、発信をしていることが前提にはなるけど旅そのものが仕事になる1番の例。

 

最近人気のインスタグラマーなどは、ほとんどが企業からの依頼を受けて旅をしています。

 

企業から依頼を受けて、現地の写真や商品をSNSにアップしたり記事にすることで報酬を得たり、旅行代が無料だったりさまざま。

YUKO
私は旅行中にこういった仕事をするのは苦痛に感じそうだから、条件によって仕事を選びたいな。

 

「自由に旅をするために、どこでもできる」職業

Webライター・トラベルライター

Webライター

 

この仕事は、企業に属さずにWebサイトへ記事を「寄稿」する職業。

原稿のやりとりなどは全てネット上で行われるので場所の制限がありません!

 

記事を寄稿する場合は、1記事いくら・1文字いくらなどと決められていて、記事を書くことで収入になります。

ライターとしての仕事を得る窓口として個人ブログを持っている人もいます。

 

ただ、寄稿する場合はライターとしての執筆経験を求められる場合も多く、未経験の場合は経験を積むためにクラウドワークスなどのクラウドソーシングサービスに登録して仕事を得ている人も多いです。

 

YUKO
私はブログ経験は2年ありましたが、Webライター未経験からクラウドワークスを利用し半年で15万円ほど稼げるようになりました!

 

ブロガー

こちらもライターと同じで記事を書くことが仕事です。

ただ、ライターと違うのは記事を書けばお金がもらえるわけではない、ということ。

 

基本的には、ブログに広告をのせて広告収入を得たり、商品を紹介して紹介料を得ることになりますが、ライターのように一定額がもらえるわけではありません。

ブログを立ち上げてから軌道に乗るまでは苦労している人が多く、ブログを辞めてしまう人が多いのも事実。

 

ただし、Webライターよりも比較的自分の書きたい記事を書くことができます。

YUKO
私はブログをメインとしながらWebライターでも収入を得ているスタイルです!

 

エンジニア・プログラマー・Webデザイナー

エンジニア プログラマー

この仕事はクライアントとネット上でやりとりができれば場所を選ばずに働くことができます。

この場合もライターと同じで、仕事をうける窓口として個人ブログをもっている人も多いです。

YUKO
私は、このジャンルの仕事をしたことはないですが、クライアントとのやりとりが多いので時差のある国に行くのをためらっている人も多いイメージ。

 

大切なのは自分が何を一番最優先にしたいか

「今の仕事で得たスキルを活かしたい!」という人もいるだろうし、私が例に出した職業の中にはやりたいことがない場合もあるかもしれません。

大切なのは、「自分が何を一番最優先にしたいか」です。

YUKO
私の場合は、自由に好きな場所へ旅することが最優先!

 

私は自由に旅をするためにブログを選びましたが、肩書きは「サーフガールトラベラー」。

海が好きでサーフィンしながら世界をまわりたくて勝手に作った肩書きです。

 

何を最優先にしたいのかは常に見失わないようにしてくださいね!

 

海外ノマドについての記事も書いてます。

 

今の仕事を辞めずに、旅をしながら仕事をする準備を始めたい人は、ブログやWebライターの仕事をはじめるのがおすすめです!

-アラサー女子の生き方

Copyright© サーフガールトラベラー , 2018 All Rights Reserved.