こんにちは、YUKO(@surfgirl38yuko)です。

モロッコのタガズートに2ヶ月ほど滞在しました!

 

タガズートは、サーフィンとヨガの街として知られるモロッコの街です!

ハイシーズンは冬ということで、私が行ったローシーズンの7、8月はサーフィンはほぼせずに仕事してました!

 

でも、すごく居心地がよくてノマドにとてもおすすめの街なので、ゆっくりとノマドをしたい人にもおすすめです!

 

タガズートに興味がある人はぜひチェックしてみてください!

※この記事の情報は2019年8月の情報です。(1DH(ディルハム)=11.56円、1ユーロ=117.33円)

 

タガズートの行き方

アガディール空港

タガズートの最寄り空港はアガディール・アル・マシーラ空港(AGA)になります。

 

私はスペインのバルセロナから、カサブランカ経由で入国しました!

 

アガディール空港

アガディール空港

空港からの移動は料金が一律のタクシーが空港出てすぐの場所にたくさんいたので、私はこれを利用しました!

 

空港からタガズートまでは300DH(約3,310円)と高く感じるかもしれませんが、タクシーが楽でおすすめ!

 

ローカルバスを使う方法はアガディールで乗り継ぎが必要になるのと、バスは時刻表もないような感じなので、かなり時間がかかると思います!

 

 

荷物は20kgを超えると20DH(約220円)の支払いが必要みたい。

私はフランス語がわからなかったので、20kg以下だったけど払わないと行けないと思って払っちゃいました!

 

なんか言われても多分無視すればいいと思います。

 

お金払った後ももっとちょうだいみたいな感じだったから。。。

多分タガズートに行くまでで一番面倒なのがこのタクシーなので、ここを過ぎれば問題ないと思いますよ!

 

 

もし、ホステルやホテルに泊まるなら送迎を予約するほうが便利だし安くなるかもしれません。

 

ちなみに、タガズートのコワーキング&コリビングに宿泊する場合は25ユーロ(約2,930円)で送迎予約ができます。

 

モロッコのビザについて

モロッコは、日本のパスポートがあればビザなしで90日いることができます!

東南アジアは30日滞在が多い中、90日もビザなしでいれるのは魅力!

 

ビザがいるかどうかを調べるならPASSPORT INDEXのCompare Passportsがおすすめ!

 

英語表記ですが、「visa-free / 30 days」「visa on arrival / 90 days」「visa required」「eTA / 90 days」などがわかりやすく書いてあります!

タガズートの治安

タガズートの治安は、2ヶ月滞在してみてかなりいいと思いました!

モロッコのぼったくりやセクハラなどいろんな噂を聞いてましたが、タガズートでは私はなにもなかったです。

 

でも、やっぱり挨拶してくる人とか、「ニーハオ」とか言ってくる人はいるので、無視するのがおすすめ。

 

 

タガズートの犬

そして気をつけたほうがいいのは犬!

タガズートは犬も猫も多い街ですが、大通りに結構犬がいます。

 

普段は道路で寝てたりゆっくり歩いたりしてるし、汚すぎて狂犬病のような犬もいなそうだったのでいつもならそんなに危険はないです。

 

でも、1年の中でも大きなホリデーの犠牲祭が8月の頭にあって、その時の犬は注意!!

街中のローカルレストランやお店がほぼ閉まるんですけど、ご飯が食べられないからか犬たちの気性がかなりあらくなります!

 

 

人やバイク、車めがけて走ってきたりするのでほんとに危なくて、ホステルで私と同じ部屋だった人は犬においかけられて噛まれてました。。。

 

犬に噛まれたら病院は絶対に行ったほうがいいし病院は車で40分くらいかかるアガディールまで行かないといけないので、犬には普段から近づかないほうがいいです!

 

大通り以外には犬はあんまりこないので(たまに海にもいるけど)、怖いときは大通りから中の路地に入るか、ローカルの人に助けを求めるのがおすすめです。

 

タガズートのヤギ

放し飼いのヤギもいるけど、彼らは安全。

 

タガズートの物価

  1. 食事
  2. カフェ
  3. 宿
  4. 日用品

食事

タガズートは、かなり飽きずに生活できるほど食事が豊富で安いです!

 

Taghazout Tajine Palace

私が気に入ってほぼ毎日通ってたモロッコのクレープ。

1枚5DH(約55円)です。

 

チーズとハニーを塗ってもらってます!

 

 

Cafe Restaurant Florida

Cafe Restaurant Florida

モロッコ料理のタジンやクスクスは、ローカルなお店だと30DH(約330円)から50DH(約550円)くらい。

 

おしゃれなカフェで食べると90DH(約990円)くらいすることもあります!

 

 

West Coast

見た目は斬新だけど、サーモンポケボウルが食べられるお店もあります!

 

レギュラーサイズでもかなり大きくて、60DH(約660円)で食べられます!

酢飯が食べられるので週1で通ってました!

 

 

Cafe Taliouine

おいしいいわしの炭火焼きはこれで15DH(約165円)!

 

パスタやピザも安く食べられるし、食生活にはあまり困らないです!

 

カフェ

Cafe Mouja

カフェはだいたいオレンジジュースやコーラが10DH(約110円)から15DH(約165円)で注文できます!

 

スムージーとかも20DH(約220円)くらいで飲めるお店もあるし、かなり安いです!

 

Wi-Fiのあるカフェでもこの値段で長居できます!

 

宿

Lespot Surf Camps

Dar Surf

Salt Surf Taghazout

宿はホステルがたくさんあって、1泊800円から1,200円くらいで泊まれました!

ハイシーズンの冬だと1泊1,500円ほどになるホステルもあるみたい!

 

ホステルはWi-Fiが使えない場所もあるので、注意が必要です!

こちらの記事を読んでホステル探しをしてみてください!

 

 

Sun Desk

コワーキングが24時間使えるコリビングなら個室が1泊2,500円で泊まれました!

快適にノマドを楽しみたいならここに泊まるのがおすすめ!

 

日用品

コンビニはないけど、ハヌートと呼ばれる商店がいーっぱいあります!

 

ドリンクやヨーグルト、シリアル、フルーツ、野菜などなんでも売ってます!

 

タガズートのハヌート

タガズートのハヌート

タガズートのハヌート

シャンプーや日焼け止めのお店もありましたよ!

 

一度石鹸を買ったけど15DH(約165円)でした。

 

タガズートの気候

タガズートの気候

調べてみたけど、私がいた8月は30℃こえるくらい暑くなる日もたくさんありましたよ!

あまりこの表は参考にならないかも。

 

サーフィンをする人は夏でもウェットスーツをきてます。

私はタッパーを持ってて、夏ならタッパーでもいけました。

 

私は日が当たらないところではパーカーを着てました。

 

夜は半袖だけど厚手の毛布をかけるっていう感じで、寒すぎず快適にすごせました!

 

タガズートのWi-Fi事情

Sun Desk

Cafe Mouja

コワーキングやカフェはこのぐらいスピードがでるので、普通に仕事ができます!

 

ただ、2ヶ月いて2回停電がありました。

 

ホステルはWi-Fiが繋がらないところもあるので、気をつけてくださいね!

Booking.comのWi-Fi評価がよくても繋がらないところもあります!

 

タガズートが海外ノマドにおすすめの理由

  1. 海が目の前にある
  2. 物価が安い
  3. コワーキングスペースがある
  4. 治安がいい
  5. 英語が通じる

海が目の前にある

タガズートの海

大通りのすぐ目の前が海なので、海にすぐ行けます!

 

ただ、サーフィンのシーズンは10月から3月くらいらしく、夏はローシーズンで波がかなり小さいので、サーフィンをこれから始めたい初心者におすすめできるけど、中級者以上にはおすすめしません!

 

 

タガズートから車で移動すれば、タンラート(Tamraght)やイムスワン(Imsouane)、アンザ(Anza)というエリアでサーフィンができるけど、ロングボード向けの波があるくらい。

 

イムスワン

これは、8月末のイムスワン。

私は行ってないけど、タガズートより波があるって言って移動した人に写真を送ってもらいました。

 

 

ショートボードの人は冬しかサーフィンはできないと思います!(冬の実際の波を見てないから詳しくはわかりません)

 

タガズートのラクダ

ラクダもいっぱいいますよ!

 

 

お金を払えば海でラクダにも馬にも乗れます!

 

ちなみに、タガズートはイスラム圏ですが、観光客の女性はビキニの人もいっぱいいて、普段も半袖やタンクトップの人もいっぱいいました。

 

物価が安い

食事は1食300円から1,000円くらいでおなかいっぱいになるし、ホステルは1泊1,000円ほどで泊まれるので、長期滞在にはおすすめ!

90日ビザなしでいれるので、90日全部タガズートにいたいと思えるほど私は気に入りました!

 

 

ヨガもできて、1レッスン100DH(約1,100円)ほどでできます!

冬のハイシーズンはどこのホステルでもヨガレッスンをしてるみたいだけど、夏はヨガスタジオに行くのが確実です!

 

コワーキングスペースがある

Sun Desk

タガズートは田舎の街なのにコワーキングがあるのがかなり魅力!

 

デイパスもあるけど8ユーロ(約940円)で9:00から18:00の利用なので、1泊2,500円ほどで24時間コワーキングが利用できるコリビングの個室に泊まるほうがおすすめ!

 

治安がいい

タガズート、実はカフェでパソコンを置いたままトイレに行く人もたくさんいるほど治安がいいです。

夏の夜は暗くなるのが21:00くらいで、23:00頃に女性2人で歩いても問題ないほどでした。

 

ぼったくりとかも2ヶ月いて全く見なかったし、ロッカーがないホステルでも盗られないから大丈夫!ってスタッフが自信を持って言うくらい安全でした。

 

もちろん、貴重品の管理はしっかりとするべきですが、びくびくしながら生活しなくていいのがすごくよかったです!

 

英語が通じる

タガズートは観光客も多く、かなり英語が通じます。

ホステルももちろん、おしゃれなカフェなら英語メニューもあるし、不自由なく生活ができました!

 

 

ローカルなお店は英語が通じないお店もあるけど、優しい人たちばっかりなのでジェスチャーでなんとかなります!

ローカルなお店はメニューがフランス語のみのところも多いです!

 

タガズートのデメリット

  1. 日本から遠い
  2. ATMがない
  3. 停電がたまにある

日本から遠い

タガズートは日本から遠いのがデメリット。

直行便なんてないし、乗り継ぎも2回必要で、日本から行くなら乗り継ぎ含めて24時間ほどかかります。。

 

時差も8時間あるので、時差が厳しい海外ノマドの人は難しいかも。

 

 

でも、ヨーロッパからは気軽に行けて、イギリスとフランスなら直行便が5,000円前後であります!

私はスペインのバルセロナから移動しましたが、片道16,000円くらいでした!

 

ATMがない

タガズートにはATMがありません。

しかもローカルなお店はほぼカードが使えません。

 

カフェでも100DH(約1,100円)以上からしかカードが使えないところもあるので注意が必要です。

 

ATMはアガディール空港にあるので、空港到着時におろせます。

 

 

バナナビレッジ

あとは、バナナビレッジと呼ばれるバナナが売ってる街にATMがあって、タガズートからはシェアタクシーで10DH(約110円)くらいで行けます。

 

 

バスも通るので、バスなら7.5DH(約80円)で行けますよ。

車なら10分から15分くらいなので、そこまで心配しなくても大丈夫です!

 

バナナビレッジ

銀行の外に2台のATMがあります。

なんかあった時のために、銀行の営業時間中に行くことをおすすめします!

 

このエリアの正式な名前はAourir(アウリール)ですが、バナナビレッジで通じると思います。

 

停電がたまにある

タガズートは、田舎の街だからか、たまに停電があります。

私が滞在してた2ヶ月の間では2回ありました。

 

1回目はお昼頃に3時間くらいだったので問題なかったけど、2回目はお昼頃から夜までついたり消えたりしてました!

 

タマラート

私は2回目の時は、停電だなってわかった瞬間にサーフィンに出かけました!

 

たまに停電が起きることは頭に入れておくほうがいいと思います!

 

 

SIMカードも買えるので、不安な人はSIMカードを購入しましょう!

データは1GBあたり10DH(約110円)と安いですよ!

 

タガズートは海好きにおすすめのノマドエリア!

タガズート

タガズートは田舎なのにコワーキングやWi-Fiの速いカフェがあって、ノマドにかなりおすすめのエリアです!

 

日本からは遠かったり、停電があったりデメリットもあるけど、のんびりとノマドしたい人にはおすすめ!

 

サーフィンを本格的にする人なら、ぜひ冬の時期に訪れてみてください。

私は今回夏のタガズートに滞在してみて、海に入るのは苦手だけど海のある雰囲気が好きな人にもおすすめしたい街だと思いました!!

 

ぜひタガズートでのんびりノマドを楽しんでみてください!

 

※金額は2019年8月記事投稿時のレートで計算しています。
(1DH(ディルハム)=11.56円、1ユーロ=117.33円)

 

アガディールからバスで3時間半で行けるエッサウィラも海外ノマドにおすすめです!

おすすめの記事
おすすめの記事