※当サイトでは、アフィリエイト広告を利用しています

こんにちは、ゆうこ(@yuko_tblife)です。

私は一つの出来事をわざわざ難しく考えたり、意味を見出したりする癖があるみたい。

最近もいろんな考え方をしてました。

そして、気づいたのは「反応・応援=愛」だと思っていたこと。

 

 

私は多分「愛されたい」という思いがかなりあるのかもしれない!

いや、結構あるんだな。

 

 

自分を満たして自分を大好きでいれたら、そこって気にしなくなるんだと思っていたんだけど。

 

 

音声配信とメルマガの頻度を減らすのも、「知らない人に届いてほしい」という思いがあるからなんだと思うんですよね。

私、どんだけ求めてるん?という感じなんだけど。

 

インスタとブログは不特定多数にも見られるからなのかな。

 

でも、有名になりたいとかはないんだけど。

 

かまってほしいってこと?

 

えー?そうなの?

 

でも、男性から愛される意味の愛ではないんだよなぁ。

友達とか、親友とか、そんな感じのところ。

 

スポンサーリンク

仲間がほしいという意識

私は褒められたりすごい結果を残したりすることが本当に苦手で。

それは「そんなことないよ!私もみんなと同じ人間だよ!」という嫌われたくない意識なんだと思います。

 

嫌われたくないという思いはもうなくなったと思っていたけど、なかなか根深いみたいです。

 

でも、今日たまたま見た動画がすごく私に必要だった!


私が大好きでよく見ているハッピーちゃん。

この動画で、私はやっぱり「怖い」があったんだろうな、に気づけた。

 

「こういうことをやったら嫌われるかもしれない」

「だからこれはやめておこう」

「ここまでいくと嫌われそう、だからいきたくない」

 

まだまだ足かせがあるんだなぁ。

だから、「2024年はしょーもない人間でいる」っていうのも一種の制限だったんだろうな。

 

嫌われないために普通でいます。

みたいな。

 

 

ということで、この思いに気づけたので、手放していきます。

 

「外側でみんなと同じ」であることはなにも関係ないんですよね。

内側で繋がれるんだから、目の前に起きる現象は嫌われる、愛されると全く関係ないところにあるんですよね。

 

だから嫌われるかもって全部思い込み。

応援されなくたって、応援したい人を応援したらいいやん。

 

反応を求めることをやめたらもっと自分の心の声に従えそうです。

 

また感情垂れ流しになってしまった。

 

では。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事