こんにちは、YUKO(@surfgirl38yuko)です。

YUKO
好きな国を点々と過ごす海外ノマドをはじめて丸2年が経ちました。

 

この記事では、私が海外ノマドをはじめてからどういう事を考えて生活してきたかや、海外ノマドの意味、今の私の気持ちなどをまとめてみようと思います。

 

あくまでも私が実際に海外ノマドを2年間続けてきて感じた私の考えを書いているだけなので、一つの意見として見ていただけると嬉しいです。

 

私の海外ノマド生活

カリサリージョビーチ

海外ノマドをはじめた当初は、わ~~私は好きな国にいながら仕事をしている~!自由だ~!という感覚がありました。

 

といっても、私は海外ノマドを始めた1ヶ月後にブログがとんでしまって収入がなくなるという大変な状況を過ごしてきたので、最初の半年くらいはかなりしんどい状況だったんですが。。

 

 

 

Lespot Surf Camps

そんな私でしたが、収入が安定するようになってきて、今度はブログを書くことが楽しすぎて、朝起きてから夜寝るまで、ご飯食べる以外は仕事をしているという状況になりました。

そうなると今度はなんのために働いてるんだろう、っていう考えが湧いてくるんですよね。

 

 

 

サーフィンとか好きなことをやるために海外ノマドになったのに、海外でサーフィンもせずに1日中仕事をしている。

これは私の求めている人生なんだろうか?

 

いくらブログを書くことが楽しくても、自分の遊びや自由な時間を犠牲にしてまで仕事をするのは違うな、と思うようになったんです。

 

 

サユリタ

そして、2019年の終わりには、毎日サーフィンをしながら仕事の時間を減らして楽しく生活できるようになりました!

 

この生活は私がこれまで過ごしてきた中でも一番理想の生活スタイルで、2ヶ月同じ場所で過ごしたんだけど、何年も過ごした場所から引っ越しをするくらいこの街をでるのが辛かったの。。。

 

こんな感情をもったのは2年間ではじめてだったんです。

 

私が海外ノマドをはじめた理由って、もともと昔の職場で働いていた時に人間不信みたいになってしまって、一人でも稼いで生活できる生き方をする!って思ったことが理由でした。

 

YUKO
だから人と深くかかわる生活は少し怖くて、あまりその土地の人と仲良くもならないまま次の国へ移動する、っていうことの方が多くて。

 

 

それなのに、メキシコのサユリタで生活していた時は私の中で生活に対する気持ちの変化もあり、現地の人とかなり仲良くなって、毎日会話する人もでてきたり、そういう人たちが私の人生を彩ってくれるんだなって、人とのかかわりがやっぱり人生には大切なんだなって思うようになりました。

 

スローライフという生き方に興味を持ち、人と関わったり自然と触れ合ったりすることが幸せに感じるようになったんですよね。

 

 

そしてもう一つ、この2ヶ月の生活が終わったら、サーフィンがないと生きていけない人間になっていました。

 

この2ヶ月の生活の後は、サーフィンができない街で1ヶ月滞在することをすでに決めてました。

この滞在を決めた当初はダイビングも好きで、ダイビングをしながらノマドをしようと思ってたんだけど、あまりにもサーフィンにハマりすぎちゃって、ダイビングへの興味がなくなってしまったんです。。

 

 

メキシコのサユリタで仲良くしてくれた人たちと、自分の人生で大切なサーフィンという楽しみを見つけたのに、両方を一度に失った私はそのあと1ヶ月大好きなメキシコで海外ノマドをしててもなんにも楽しくなかったんです。。

 

海外ノマドだとその土地のコミュニティに入るのが難しい

Tunco Lodge

なんか、旅をしながら点々と仕事をするノマドって、どうしてもその土地のコミュニティというか現地の生活の中に溶け込んでいくのはやっぱり難しいように感じるんです。

ここが海外移住と海外ノマドの違いかなーと思っています。

 

 

海外ノマドって、どこでも仕事ができるのがメリットではあるんだけど、ほとんどの人が日本人を相手に仕事をしているんですよね。

その土地に引っ越して、その土地の人たちと関わりながら仕事をしている人とはどうしても入れるコミュニティって違うと思うんです。

 

 

もちろんホステルなどで旅人との出会いはあるけど、現地で働いて普通に生活している人との出会いは圧倒的に少ない。

 

 

孤独というか、孤立という言葉の方が私にはしっくりくるんだけど、一人で生きていける生き方だからこそ旅人でもない現地在住者でもない位置付けからなかなか動けなくて。

 

 

ここ最近、Twitter上でも海外ノマドをやめて日本で会社員として働き始めた人も何人か見てきました。

 

海外ノマドが何者でもないという葛藤というか、目的のない生き方というか、挑戦のない生き方がつまらなくなったとか、そういった人が多いように見えました。

 

YUKO
そういう人を見て、私は海外ノマドの生き方が自分にぴったりハマってるし、まだしばらくは海外ノマドするんだろうな、って思ってました。

 

海外ノマドという生き方に疑問を持つようになった最近

ずっとしばらくは海外ノマドを続けていくんだろうなって思っていた私も、最近実はどこか1ヶ所に根付いた生き方をしたいかもって思うようになりました。

 

もちろん、行ってみたい国もまだたくさんあるんだけど、旅を続けながら生活をするんじゃなくて、一つの場所に定住してその土地で仕事をしたりもしてみたいなって思うんです。

そういう仕事をしないと関われない人たちもいるし、海外ノマドだとほんとに誰とも関わらなくても生きていけちゃうから。

 

YUKO
なんか海外ノマドの生き方にちょっとむなしさを感じるようになったんですよね。

 

 

もちろん海外ノマドをしながら世界中の海外ノマドたちのコミュニティに入って楽しんでいる人もいるけど、海外ノマドのコミュニティに入りたいわけではないんですよね。

結局はないものねだりなのかもしれないけど、、

 

 

私は実は日本では生活しづらいと思っていて。

寒い冬が苦手という理由もあるけど、電車に乗るときに感じる負のオーラとか、日本人に見られないから結構ひどい対応をされたりとか、日本には住みたくないと思ってます。

 

 

 

そして海外移住となると出てくる問題がビザなんですよね。(もちろん語学の問題もあるけど)

 

 

海外ノマドは日本人相手に仕事をして日本から収入を得ているから、海外には観光ビザ(またはノービザ)で入国します。

でも海外に住むとなるとそういうわけにはいきません。

 

 

だから今後しばらくは住みたい国を探しつつ、気になる国に長く滞在しながら海外ノマドを続けていくようなスタイルになるかもしれません。

 

 

YUKO
この2年間、大変なこともあったけど、日本で住んでいた時とは比べ物にならないほどストレスなく生活できてました!

だからもし海外に移住することになったら、またストレスのある生活になるのかもなっていう不安ももちろんあるし。。

 

 

 

海外ノマドをやっている人はわかると思うんだけど、海外ノマドって人に合わせる必要がないからかなり自分の本能に従って生きることができるんですよね。

 

それって幸せ以外の何物でもないんだけど、多少制約のあるなかで、人と関わりながら感じる幸せの方が幸福度って高くなるんじゃないかなって私は思ったのだけど、、どうだろう?

 

 

どうでもいいけど私は一生一人で生きていこうと決めた時があって、強くなって一人で生きていこうと思って生きてたんだけど、最近は人は一人では生きていけないんじゃないかな、と感じるようになりました。。

 

それでも海外ノマドをした2年間はほんとに楽しかった!

Salt Surf Taghazout

こんなことを書いてきたけど、やっぱり海外ノマドは楽しかったし、自分の好きにできたからほんとうにやってよかったと思っているんです。

そして、まだしばらくは海外ノマドを続けると思うんだけど。

 

 

 

海外ノマドをやってみて余計に思うけど、誰にでもおすすめできる生き方ではないけど、とってもハマる人はハマると思うんですよね。

 

特に今仕事のストレスでやられてしまっている人とか、今の生活から逃げ出したい人、疲れてる人にはとてもおすすめしたい。

 

 

 

1年でも2年でもいいから、仕事を一度辞めて休みの延長のような感覚で海外ノマドをしてみたらどうかな?って思うんです。

 

もちろん海外ノマドになるためにはそれなりの準備や努力も必要にはなってくるんだけど、私はストレスに押しつぶされそうだった東京の生活を離れて海外ノマドをできたことはほんとにいい経験だった。

 

海外ノマドは海外移住のリサーチや人生の一休みにいい気がする

ラブアンバジョ日帰りツアー

私は海外ノマドに疑問を感じている時期にさしかかっているけど、海外ノマドという生き方はとても素晴らしいと思っています。

 

海外ノマドって、旅をしながら仕事をするっていうイメージが強いかもしれないけど、海外に飽きたら日本でノマドをしてもいいし、例えば妊娠したり病気になったり思うように外に働きに行けないときに自宅で仕事をすることもできたり。

 

海外ノマドの経験があるからこそ次のステップに進みやすいんじゃないかなって思ったりするのです。

 

 

 

だからこそ、私自身が海外ノマドを辞めようかな、一つの土地に身を置こうかなって思っているとしても、これからもまだ海外ノマドについての発信はしたいです。

まだ海外ノマドを知らない人で、海外ノマドの生き方がぴったりハマるような人に届けたいと思っています。

 

 

そして、その人が海外ノマドになった後はずっと海外ノマドを続けるのもいいし、次のステップに進んでもいいし。

 

 

私が今思うのは、海外ノマドって、とっても辛い仕事を辞めて人生の一休みみたいな感じで好きな国を点々としながら生活してみたり、海外移住に興味のある人がいろいろな国をリサーチするためにやってみるのもいいんじゃないかなっていうこと。

 

 

今回の記事はまとまってないし読みにくいかもだけど、私が海外ノマドを2年間続けてきて思ったことをただただ書いています。

誰の役にも立たないかもしれないけど、同じ境遇にいる人が次のステップに進むきっかけになったり、海外ノマドに興味がある人が実際の海外ノマドのリアルな部分を知るきっかけになればいいなって思います。

おすすめの記事
おすすめの記事