こんにちは、YUKOです。

環境に優しい生活をしたいと思い、シャンプーを変えることにしました!

 

普段みなさんが使っているシャンプー、環境にとても悪いって知っていますか?

 

シャンプーやコンディショナーに使われている成分は、そのまま海に流され、海洋生物に影響を与えます。

影響を受けた魚などを人間が食べることで、人間にも影響があると言われています。

 

シャンプーを無害にするためには水で薄めるしか方法はなく、1プッシュのシャンプーは200Lの水が必要なんだそうです。

 

 

私はサーフィンをはじめてから環境のことに興味を持つようになりました。

シャンプーも環境に良くないことは知っていながら使う量を減らしつつずっと使っていました。

 

ですが、成分が環境に悪い上にプラスチックゴミが出るのでずっと環境に優しいものに変えたいと思っていたので、今回シャンプーとコンディショナーを変更し、実際に使ってみてよかったEthique(エティーク)というシャンプーをご紹介します!

 

環境に優しいシャンプーを使いたいという人にはとてもおすすめの商品です!

 

Ethique(エティーク)が環境にいいおすすめポイント

  1. 原料はすべてサスティナブルに生産され、生分解性である
  2. パッケージも生分解性でプラスチックフリー
  3. フェアトレード(公正取引)、リビングウェイジ(生活に最低限必要な給料金額)である
  4. パーム油を使っていない
  5. 界面活性剤はココナッツやトウモロコシ由来
  6. サステナブル認証「B Corp」を取得

原料はすべてサスティナブルに生産され、生分解性である

エティーク

エティークのシャンプーの主原料は、フェアトレードの「サモア産オーガニックココナッツオイル」と「カカオバター」!

生分解性なので海洋汚染にも繋がらないのが魅力で、私が気に入ったポイントでもあります!

 

パッケージも生分解性でプラスチックフリー

エティーク

さらに、シャンプーやコンディショナーは、薄い紙に包まれてそのまま紙のパッケージに入っています。

このパッケージもすべて生分解性でプラスチックを一切使っていないんです!

 

これまで600万本ものプラスチック製造・廃棄を防止してきたそうで、2025年までに5,000万本の製造・廃棄防止を目標にしているそうです。

 

環境を気にしている人は、プラスチックはできるだけ避けたいと思っている人は多いのではないでしょうか?

YUKO
私はそうだったので、エティークの目標はとても素晴らしいと思っています!

 

フェアトレード(公正取引)、リビングウェイジ(生活に最低限必要な給料金額)である

エティークに使われる原料は、フェアトレードで児童労働をしている原料は使っていません。

生産者のこともしっかりと考えられた製品なので、安心して使えますよね!

 

パーム油を使っていない

環境のことを勉強したことのある人は、パーム油と環境についても聞いたことのある人は多いかもしれません。

パーム油の生産は、熱帯林減少の最大の要因の一つと言われています。

熱帯林を伐採してアブラヤシ農園にすることで、オランウータンのすみかと食べ物がなくなってしまうそうです。

 

この記事では詳しく解説しませんが、パーム油を使わないという選択肢よりも、RSPO(持続可能なパーム油のための円卓会議)認証のパーム油を使った製品を選んでいくほうがいいという記事も見ました。

参考記事パーム油 私たちの暮らしと熱帯林の破壊をつなぐもの

 

ですが、今現在環境破壊の原因となっているパーム油は使わないに越したことはないですよね!

 

界面活性剤はココナッツやトウモロコシ由来

界面活性剤の中でも、石油系原料由来で合成された合成界面活性剤は人体や環境に影響を及ぼすと言われています。

 

エティークで使われている界面活性剤は、ココナッツやトウモロコシ由来のものだそうです。

 

ethicameのサイトでは、ココイルイセチオン酸Naとココアルキル硫酸Naがシャンプーバーに使われていると書かれていたので調べてみたところ、ココイルイセチオン酸Naは環境への影響は少ないみたい。

ココアルキル硫酸Naはほとんどラウリル硫酸Naと同じもので、ラウリル硫酸Naに関してはいろいろな情報が出てきました。

参考記事ココイルイセチオン酸Naとは…成分効果と毒性を解説

参考記事ラウリル硫酸Naとは…成分効果と毒性を解説

 

ちなみに同じく環境に配慮したシャンプーを販売しているLUSHでも、ラウリル硫酸Naについての意見を書いていました。

参考記事SLS (ラウリル硫酸)は怖くない

 

興味がある人はぜひ読んでみてください。

エティークは市販のプラスチック容器に入ったシャンプーよりは環境に配慮したシャンプーだと言えます。

 

サステナブル認証「B Corp」を取得

「B Corp」とは、アメリカの非営利団体B Labが認証している制度で、詳しくは以下の記事を引用させていただきます。

B Corpは、簡単に言うと、「公益」の会社に与えられる認証です。

農業でいうオーガニックやフェアトレード認証、建造物でいうLEED認証と似たものですが、B Corpの特徴は、業界を問わず全ての企業が認証の権利を持つ制度ということです。「B」は「Benefit(利益)」を意味しており、従業員や顧客といった全てのステークホルダーに対する包括的な利益を指しています。

そのB Corpは、米国ペンシルバニア州の非営利団体「B Lab」により2006年に発足しました。環境・社会に配慮した事業を行っており、透明性や説明責任などB Labの掲げる基準を満たすことが認証条件となります。具体的に認証を得るには、五つの分野(ガバナンス、従業員、コミュニティ、環境、カスタマー)から構成される200点満点の認証試験において80点を獲得することが条件です。制度が開始してから10年強の期間に、厳しい基準を満たした企業は世界で2,600社以上に広がりました。

参照:世界標準「B Corp」を知っていますか アジアで広がる「良い会社」認証

 

この認証がある企業の製品を選ぶことは、サスティナブルな選択をするときの指標とも言えるそう。

YUKO
エティークは、取得ブランドの中でも最高得点を記録して認証を取得したブランドなんだそうです!!

 

Ethique(エティーク)の値段

エティーク

Ethique(エティーク)はシャンプーとコンディショナーがあり、シャンプーは1,980円、コンディショナーは2,100円です。

量としては、シャンプーが350ml×3本分、コンディショナーが350ml×5本分ということで、かなり長持ちしそう!

 

Amazonだとセットで3,980円で購入できるので少し安いです。

 

ただ、Amazonだと梱包でゴミが結構でるので、環境に配慮したいという人はethicameの定期購入がおすすめです!

簡易包装で発送してくれる上に、初回は10%OFF、2回目3回目は15%OFF、4回目からは20%OFFとなっています。

 

1回目はシャンプーとコンディショナーの1セットが届き、30日後に2回目の商品が届きます。

2回目からは2セットずつ届くので、3回目からは60日間隔での発送になるみたいです。

YUKO
私はこの定期購入を利用して1回目の購入をしたけど、1ヶ月以上持ちそうなので2回目の配送はスキップするように電話しました。

 

Ethique(エティーク)の種類

Ethique(エティーク)のシャンプーとコンディショナーには、さまざまな種類があります。

数量限定商品もありますが、定番商品のみご紹介します!

カッコ内は香りです。

シャンプー
  • ピンカリシャス(バニラ&ピンクグレープフルーツ)
  • ヒーリキウィ(ライム)
  • フリッツラングラー(ナチュラルフレグランス)
  • セントクレメンツ(ライム&オレンジ)
  • ミンタジー(ミント)
  • スイート&スパイシー(スパイシーオレンジ&バニラ)
コンディショナー
  • ザガーディアン(ライム)
  • ワンダーバー(ココナッツ)
エティークシャンプー

参照:https://ethicame.com/shop/pages/ethiqueより

 

それぞれの商品に特徴があるので、自分の髪質や悩みに合わせて選ぶのがおすすめ!

 

エティーク

私はピンカリシャスとザガーディアンにしました!

 

エティークシャンプーとコンディショナー

ethicameのサイトには、いろいろな組み合わせでセットになっていて、ここから定期購入のページに進むことができますよ!

定期購入の場合、次の配送までにネット上で組み合わせを変えることもできます!

 

Ethique(エティーク)の使い心地

エティーク

最初固形のシャンプーって全然泡立たないのかなーと思ったけど、そんなことなく泡立ちました!

髪を濡らして、シャンプーを全体になでるだけです!

だけど市販のシャンプーより泡立たないです。

 

そもそも、シャンプーの泡立ちは界面活性剤の種類で違うようで、肌や環境に優しい成分の界面活性剤を使っている場合、泡立ちは弱くなってしまうみたい。

 

そして、シャンプーを洗い流したあとは、ノンシリコンだからかキシキシする感じでした。

でも、コンディショナーを同じようにつけて流すと、キシキシ感はなくなりました!

YUKO
エティークの使い心地は私が想像していたよりはるかにいいです!

 

Ethique(エティーク)のコンテナも生分解性!

created by Rinker
ethique
¥1,980 (2021/06/16 13:14:38時点 Amazon調べ-詳細)

このコンテナもプラスチックではなく、原料は竹、サトウキビ、コーンスターチとなっていて生分解性です。

 

コンテナは水はけがよくなっているので、エティークのシャンプーとコンディショナーの保管にぴったり!

プラスチックじゃないのがいいですよね!

 

Ethique(エティーク)を使用する時の注意点

  1. 使用後は風通しの良い乾燥した場所に保管する
  2. シャンプー、コンディショナーに水をかけすぎない

使用後は風通しの良い乾燥した場所に保管する

エティークのシャンプーとコンディショナーは溶けやすいので、お風呂場にずっと置いておくのは減りが早くなる原因です。

面倒でも、毎回お風呂の外の風通しの良い場所に置いておきましょう!

YUKO
私は洗濯機の近くに置いてます!

 

シャンプー、コンディショナーに水をかけすぎない

コンディショナーは水をかける人はいないかもですが、シャンプーも水をかけなくていいと私は思いました!

 

まず髪を濡らして、そのままのシャンプーを髪にこするだけでも十分泡立ちます!

シャンプーに水をかけると減りが早くなる気がするので、私はできるだけ濡らさないように注意しながら使っています!

濡れた手で触って濡れた髪につけるので、シャンプーバーが濡れてなくても大丈夫そうです。

 

Ethique(エティーク)は環境に配慮したおすすめのシャンプー!

環境に配慮したシャンプーはいくつかありますが、私はまだエティークしか使ったことがありません!

ですが、エティークは生分解性でパッケージも自然に優しくプラスチックフリーということに興味を持ち使い始めました!

 

シャンプー後の洗い上がりはキシキシなる感じもありますが、コンディショナーをつけたら全く気にならないし、減りも少なそうなので、これからもしばらく使ってみるつもりです!

 

ぜひ環境に優しい製品を選びたいという人はエティークを使ってみてください!

おすすめの記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事