こんにちは、YUKO(@surfgirl38yuko)です。

YUKO
月経カップを使い始めました!

 

これまでは、ナプキンのいらない生理用ショーツ「Thinx」を使っていたのだけど、体に有害な化学物質が検出されたということで、使用をやめたところでした。

でも。調べれば調べるほどいろいろな情報がでてきて結局なにがいいのかわからないという状況になっちゃいました。。

 

 

 

私が最初にナプキンのいらない生理用ショーツを使い始めたきっかけは、使い捨てナプキンでかぶれるのが嫌なのと、使い捨てナプキンの使用が減ればゴミが減るということにも興味を持ったからでした。

 

結局このショーツは使用をやめたのだけど、使い捨てナプキンに戻るのは絶対嫌。

そして、昔から気になってはいたけど怖くて踏み出せずにいた月経カップをついに使ってみることにしました!

 

 

 

ここでは、私が使っている月経カップの料金や詳細、実際の使い方や私が疑問に感じていたことをすべてまとめています。

まだ1回の生理でしか使っていないけど、私は今後も使っていきたいと思うほど快適なものだったので、ご紹介していきます!

 

私が買った月経カップはローズカップ!

ローズカップ

私がローズカップを選んだ理由は、まず日本製だったことがあります。

普段私は日本製とか海外製とかあまり気にしないんだけど、ローズカップは日本人女性の平均的なサイズに合わせて作られていることが決め手でした!

 

海外製のものは出産経験のあるないでサイズが2種類あったり大きさに不安もあって、日本人女性のサイズに合わせて開発されてたことは安心要素だったんです!

 

ローズカップは、世界中の月経カップを研究して、日本人女性に合うように一回りサイズを小さくしているそう!

 

 

さらに、最大12時間挿入できるというのもポイントでした!

私は経血の量が少ないので、そんなに頻繁に経血を捨てる必要がないと思ったので、これはとても良かった!

 

ローズカップ

そしてローズカップのケースはふいに開いてしまわないようにあえて開けづらくなったケースに入っています。(右側の丸いのは、専用の洗浄カップで後でご紹介します。)

 

ローズカップの料金

ローズカップ

ローズカップの料金は税込で6,050円でした。

それに送料が500円かかります。

 

少し高いかなと思ったけど、今後ナプキンやタンポンを買わずに約10年間月経カップだけで過ごせると思うとかなりお得感を感じました!

 

経血の量は7.5mlと15mlのところに印があって、私が買ったときはピンクが売切れでクリアのみの販売でした。

 

ローズカップのもう一つの決め手は専用洗浄カップ!

ローズカップ洗浄カップ

ローズカップには、電子レンジを使って気軽に煮沸消毒できるカップがありました!

YUKO
それが私にはかなり高ポイントでした!

 

ローズカップ洗浄カップ

しかもこんなジャバラになってて、使わないときはコンパクトに折りたためるんです!

 

 

この話を母にしたら、電子レンジ使うの?って感じで食品を温めるもので月経カップを煮沸消毒することをあまりよく思ってないような感じだったんですが。。

個人的には料理する鍋に直接月経カップを入れて煮沸消毒するよりいいかと思ったんですが、そこは人それぞれかもしれないですね。

 

 

特に私は海外でドミトリーに泊まることも多いので、人目のある場所でみんなの使う鍋で月経カップを煮沸消毒するのはなんだか想像すると嫌だったので、この洗浄カップも購入しました!

 

月経カップの疑問

  1. どうやって挿入するの?
  2. どうやって取り出すの?
  3. 痛くないの?
  4. 経血を捨ててもう一度入れるときは洗うの?
  5. ナプキンは併用するの?
  6. 海には入れる?

どうやって挿入するの?

挿入方法は、購入したローズカップに説明書がのってました!

ローズカップ挿入方法

 

私はつぼみ型で先端を細めにするほうが簡単に挿入できました!

慣れないうちはお風呂でやるといいという人もいたので、リラックスしてやってみるといいと思います!

 

 

そして、挿入してから違和感を感じるけどしばらくすると上の方に自然とあがっていってくれて違和感がなくなりました!

違和感が残ったままの人は、完全に入っていないかも!

 

 

真上に押すんじゃなくて、お尻の方へ向かって押すといい感じに入ってくれました!

この辺は慣れると感覚でわかってくるかと思います!

 

 

ビニール手袋

そして、私は使わなかったけど練習用に使い捨てのビニール手袋が5枚入っていました。

(ちなみに練習といっても、生理になっていないときに入れようとすると痛いそうなので、生理中に入れるようにしてくださいね!)

 

YUKO
私はトイレで普通に入れれたけど、取り出すときの方が怖いかも。。

 

どうやって取り出すの?

初めて取り出すときはほんとに恐ろしかった。。。

 

初めてカップを入れて寝て、朝起きたときにカップを取ろうとすると手で触れられる位置にカップがないんです!!!

 

ほんとに恐ろしかった!

だってタンポンだったら紐をひっぱれば取れますよね!!

 

 

だけどね、月経カップはこれが通常のよう。

だから取り出すためにトイレに行くときは事前に手をしっかり洗って清潔な状態でトイレに入りましょう!

 

 

ローズカップ

月経カップには、ステムという紐のようなでっぱりがあります。

 

でも!

このステムをひっぱって取るわけではないんです!

 

 

まずは、膣に指を入れて月経カップと膣の間を沿わせるようにします。

そして少しいきむとカップが下に降りてきます。

 

 

そうするとステムが外に出てくるのでステムを引っ張りたくなるかもしれません。

YUKO
ここで無理にステムを引っ張っちゃダメですよ!

 

 

指をしっかり入れたらカップの側面を内側に押して、膣と月経カップの密着を外すんです。

膣と月経カップは経血が漏れないように綺麗に密着してるので、無理矢理取ろうとするとかなり痛いですよ!

 

 

 

そしたらゆっくりと側面と底を2本の指でつまんで取り出します!

 

ステムは引っ張るためにあるんじゃなくて、月経カップの位置を把握するためにあるので、引っ張らないようにしてくださいね!

 

取り出すのが大変かもしれないけど、慣れたら簡単にできるようになります!

YUKO
私は2回目の生理のときにはコツがつかめてました!

 

痛くないの?

挿入するときはタンポンと同じような感じです。

でもサイズがタンポンよりも大きいので若干痛みは感じるかもしれないけど、慣れたらリラックスして痛みを感じずに入れられるようになると思います!

 

YUKO
それよりも挿入した後の快適さがすごいので今後も使いたいと思う!

 

経血を捨ててもう一度入れるときは洗うの?

膣には洗浄作用があるので、経血を捨てたらそのままかトイレットペーパーで軽く拭いて挿入してもいいようです。

 

でも、やっぱり膣の中に戻すのだからちゃんと洗いたい人が多いかと思います。

 

 

私は実家のトイレでは、上から出てくる手を洗うところで洗ってみました。

それができない場合はペットボトルの水を持ち歩くとか、ウエットティッシュを使う、毎回お風呂で取り換えるとかがあるみたいです。

 

YUKO
私はゴミを出したくなくて月経カップを使っているので、ペットボトルとかウエットティッシュはあまり使いたくない。。

 

 

普段サーフィンを朝するので、サーフィンをする日なら朝サーフィンの後のシャワーと夜シャワーを浴びるときと、あと1回どこかのタイミングで交換すればいいのかな、と考えてます。

 

 

 

【追記】

私は洗わずにつけても特に問題ないように感じたので、トイレで入れるときは経血を捨てたら軽くティシュで拭いてそのまま入れています!

 

ナプキンは併用するの?

私も月経カップを購入する前はこれが一番心配事でした。

月経カップを使ってほんとに経血が漏れないのか、とかいろんな人のブログを読んだりサイトを探したりして、最終的に布ナプキンを併用するという方法にしました!(使い捨てナプキンは使いたくないので)

 

 

でも、実際月経カップを使ってみたら私の場合はほとんど漏れませんでした!

 

寝てても一切漏れてなかったんです!

YUKO
寝るときに漏れないって結構革命だと思うんですけど!!

 

 

ただし、挿入がうまくできてない場合や量が多すぎて溢れてしまった時はやっぱり漏れてしまうようなので、私は布ナプキンを併用しています。

実際少し経血がつくくらいなので、おりものシートサイズの布ナプキンを利用しています!

 

海には入れる?

シュノーケリング

実はこれが私が月経カップにした理由でもあるのだけど、海にも入れるんですよ!!

 

 

私はサーフィンをするときは毎日海に入るので、生理の時は休むことが多く、どうしても入りたいときはタンポンをしてまでも入ることもありました。

でもタンポンで海に入るのは経血が漏れないかすごく心配になることもあって、できるだけ生理の時には海に入らないようにしてました。

 

 

参考記事Swimming with a Menstrual Cup

英語の記事ですが、月経カップなら経血が海に流れることもないし、海水が入ってくることもないそう!

逆立ちや深くに潜っていくような、体が上下逆になる動作をしても大丈夫らしい!

 

ただ、経血の量がいっぱいになると漏れるので、海に入る前に月経カップの経血を空にしておくと安心です!

 

 

私はまだ月経カップをしたまま海には入っていないけど、生理中でも快適に誰にも迷惑をかけることなく温泉にも入れるらしいです。

YUKO
まあ、あえて生理の日に温泉は行かなくてもいいかもだけど。。

 

 

月経カップのメリット

  1. ムレやにおいがない!
  2. 長時間使用できる
  3. トイレにゴミがでない
  4. 海やプール、温泉に入れる
  5. 経済的!
  6. 環境にも優しい!

ムレやにおいがない!

生理のにおいは、経血が空気に触れることで酸化し、雑菌が増えることが原因です。

だから月経カップを使えば経血が空気に触れることがないのでにおいがないんです!

 

しかも、使い捨てナプキンを使わなければムレることもないのでかなり快適です!!

 

長時間使用できる

ローズカップなら最大12時間使用できます。

普段そんなに長時間使うことはなくてもどうしても取り外せないときや寝るときには安心ですよね!

 

トイレにゴミがでない

トイレにゴミがでないのも嬉しい点!

一人暮らしならナプキンのためのゴミ箱を置く必要がないし、トイレにナプキンを持って行く必要もなくなるから便利!

 

海やプール、温泉に入れる

すでに説明したように、経血の漏れを気にせず海やプールに入れるのは私にとっては大きなメリット!

YUKO
これで今後タンポンを使う必要もなくなりました!

 

経済的!

使い捨てナプキンやタンポンを使う人は、1回の生理でも500円ほどの出費があるのではないでしょうか?

ローズカップは税込で6,050円と高く感じるかもしれないけど、1年で元は取れるのがわかりますよね!

 

ナプキンやタンポンをたくさん買う必要がなくなるのはかなり嬉しい!

 

環境にも優しい!

ナプキンやタンポンを使うことがなくなればゴミが出なくなったりいろいろな面で環境に優しいのが嬉しい!

これまですごい量のナプキンをゴミとして出してきたと思う。。

 

月経カップを使うリスクはないの?

月経カップ

すごくおすすめした月経カップだけど、やっぱりリスクゼロではありません。

タンポンを使う人に多いと言われるトキシックショック症候群(TSS)を知っている人も多いかもしれませんが、吐き気や発熱があったり、年間に2、3人がTSSによって死にいたってしまう人もいるんだそう。

 

そして、実は月経カップを使っていた人がTSSになった症例もあるそう。

 

私は快適さの面からおすすめしたいけど、こういったリスクがあることも知っていてほしいと思って書きました。

 

おすすめ布ナプキン

私は、月経カップと併用して布ナプキンを使うことにしました。

月経カップを使おうと思っている人は、自然環境にいいからという事で興味を持った人も多いと思います。

 

それでも布ナプキンに抵抗があるという人は、オーガニックコットンのナプキンにしてみるといいかもしれません。

 

 

 

私は、nunonaというメーカーの布ナプキンを使うことにしました。

 

▼布ナプキンを見てみる▼

 

こんな風に立体になっているので洗いやすくて乾きやすいというのが選んだポイントでした!

さらに、GOTSというオーガニック繊維の生産から販売までの取り扱いを定めた世界基準に認証されたオーガニックコットン100%を使っているというのもよかった点です。

 

布ナプキン

布ナプキン

いろいろな柄があったけど、私はお花柄の布ナプキンにしてみました。

私は経血の量がほんとに少ないので、昼用とおりものシートサイズです。

 

布ナプキン

どちらもこんな感じで立体型なので、洗濯も乾きが早そうなのがポイントでした!

 

 

肌ざわりもよく、とても気に入ってます!

 

 

実際に使ってみて、量が少なくても長時間つけていると衛生的にもよくないことと、経血が乾いてとれにくくなるということがわかったので、さらにおりものシートサイズの布ナプキンを買い足しました!

 

布ナプキン

布ナプキン

次は立体になっていないとても薄いタイプを購入しました!

 

布ナプキン

左が薄型のタイプで右が立体型なんですが、薄さは全然違います!

YUKO
月経カップを使っていてちゃんとはまっていれば経血がたくさん漏れることはほとんどないので、私は薄いタイプのほうが乾きもさらに早く気に入ってます!

 

 

私が購入したサイズのページものせておきます!

 

 

布ナプキンの洗浄方法

布ナプキンは、洗剤で手洗いした後に酸素系漂白剤につけるのがいいみたい。

 

私は、Amazonで酸素系漂白剤を買いました。

 

そして、洗濯用に防水バッグを持っているので、これに1~2時間ほどつけて手洗いして干しています。

 

 

防水バッグは私は透明じゃなくて中身が見えないものを使っているので、ドミトリーでも気にせずつけ置きできそう。(防犯のためにロッカーに入れると思うけど)

 

YUKO
この洗濯ロープもかなり便利そうなので、次の旅から使います!

 

旅好き、海好きなら月経カップはすごくいい!

海にも入れて環境にも優しくて経済的な月経カップをご紹介しました!

私はサーフィンをするので海に入ることも多く、さらに環境に優しく経済的な点が魅力に感じて月経カップを使っています。

 

入れたり出したりの不安やリスクのこともしっかりと考えた上で、月経カップが気になる人は使ってみてはいかがでしょうか?

 

私は今後も使い続ける予定なので、また途中経過も報告します!

 

 

環境のためにできることはこちらにもまとめています。

おすすめの記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事