※当サイトでは、アフィリエイト広告を利用しています

こんにちは、ゆうこ(@yuko_tblife)です。

 

「ゆうこさんはなんでもできてすごいね!」

相手は褒めるつもりで言っているのはわかる。

 

でも、この言葉にずっと苦しめられてきた。

 

最初からなんでもできたんじゃない、できるようになるまで頑張ってきたんだからそんな風に「簡単になんでもやってのける」みたいにいうなよーーーーー!

と、苦しかった。

「なんでもできる私」でいるのが苦痛だった。

 

できなかったけど、回数重ねるうちにできるようになったことなんてたくさんあって、文章力なんかはその一つ。

私自身はうまく書けるようになったという認識はないけど、「わかりやすかった」「読みやすい」なんて言ってもらえることもあって。

本当にありがたいことなんですが、私は文章のテクニックとか基礎みたいのは全然わからない。

(わからないじゃなくて勉強しろよ、って感じですが。。)

 

だから、私よりすごい文章を書く人なんてたくさんいるし、自分がすごいなんて思わないのだけど、でもそうやって言われるのは間違いなく「ずっと文章を書き続けてきたから」以外のなにものでもないわけ。

 

ブログなんて10年以上も前から書き始めて、最初はアフィリエイト感満載の、「この商品めっちゃおすすめ!ぜひ買ってみてください」みたいな記事しか書けなかったし。

それでもずっと書き続けて、それからライターの仕事を始めてからは、1日2万文字以上毎日書き続けた日があったからこそ今がある。

 

Kindle本だって1冊3日ほどで書き上げるというと「どうやったらそんなに早く書けるの?」なんて言われるけど、これまで書き続けてきた経験があるからこそ、「書きたい言葉が勝手に降りてきて手が勝手に動く」みたいな、スピリチュアルみたいなことしか言えないわけなんですよ。

 

それで、「できない自分」を見せるのは怖かった。

でも、今思うと10年前のブログも「できない自分」だったんだろうな。

 

さっき10年前に書いていたブログにログインしたら、こんなことが書かれてました!

 

ブログ ブログ

Nailが好きで、ネイリストになり3年がたった頃
研修旅行でHawaiiへ行ったんです。(26歳のとき・初海外)

その時に、もともと英語に興味があった私は
自分の英語力のなさに激しいショックを受け、

あ~そういえば昔ワーホリ行きたかったけどやめたんだったなー...
とか、あの時行ってたら私の人生どうなってたかな~...
とか、やっぱ海外住みたいな~...
とか、お母さん連れてきたいな~...(笑)
とか、

いろいろ思い出したんです。

それから日常に戻り、朝から夜中まで働いて、
実家にもあまり帰らず、親孝行もせず、
仕事だけの環境、、、

ネイルは好きだけど、
毎日同じ場所で働くこのスタイルはなにか違う、
と思いネイルサロンを辞める事を決めました。

その後英語を本格的にはじめ、(といっても独学・トラベル英語メイン)
辞める決意をしてから9ヶ月後、
2週間のニューヨーク旅行へ行きました!

そんな時に本田直之さんのデュアルライフの話を本で読み、
これだ!と思いました!!(笑)
何ヶ月かおきに日本とHawaiiを行き来している本田さん。

はじめての旅は長くなるだろうけど、
その後私は、日本にもちょこちょこ帰ってきながら、行きたい時に旅をして、
なおかつ実家にも定期的に帰るスタイルの確立をめざします~!

10年前に書いたことが実現していたし、当時から私がやってること、なんにも変わってない。笑

というか文章力もなんもあがってないやん!

 

これでいいんだよね。今のままの自分で。

ニューヨーク

ニューヨーク

始めて個人旅行で行ったニューヨーク。

 

よく見せようとしても気づく人は気づくし、こうやって悩みもがき夢に向かって進む姿こそが「自分らしさ」なんだろうな。

だからこそ私は「しょーもない自分」として、今のままの私で生きていきたい。

すごい自分を目指すんじゃないくて、ダメな自分も受け入れる。

 

そんなダメな部分も含めて自分だから。

 

そして、ダメな部分を出しても誰も見てないから大丈夫。

私だってしょーもない人間で生きていきますって言った音声で、急激になにか変わり始めたわけじゃない。

 


むしろ1月1日の配信で、お正月休みしてるからかスタエフを開かない方もいて、いつも以上に聞かれてない。

 

でも、自分の心が変わったから、格段と生きやすくなったんですよね。

そして、変わらずにいいねやコメントくれる方がいることこそ感謝。

 

人の目を気にして生きていたけど、そんなことしなくても、全部自分で自分を認められているから、なにがあっても全部OK!

なんでもできても、なんにもできなくても、全部全部OK!

 

そのままの自分で生きよう。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事