※当サイトにはプロモーション(広告)が含まれています。

もし、登録したメールマガジンが届いていないときは、「迷惑メール」フォルダを確認してみてください。

「迷惑メール」フォルダに入っているときは、次回から迷惑メールフォルダに入らないように設定し、さらに、わかりやすくラベルをつけて管理する「振り分け設定」をしておくと、次回からのメールも見逃さずにチェックができます!

 

数分で終わる設定なので、ぜひメルマガ登録後、早めに設定しておきましょう。

 

設定手順

  1. 迷惑メールから通常のフォルダへ移動する
  2. メールの自動振り分け設定をする

迷惑メールから通常のフォルダへ移動する

迷惑メール

登録したメルマガが届いていない場合、「もっと見る」→「迷惑メール」から、迷惑メールフォルダの中をチェックしましょう。

 

迷惑メール

メルマガを見つけたら、「迷惑メールでないことを報告」をクリック。

メールは「受信トレイ」に移動しているはずなので、受信トレイから登録したメルマガを探してみてください。

 

メールの自動振り分け設定をする

次に、これから届くメルマガを見やすくするために、自動振り分け設定をしていきます。

 

メール振り分け設定

届いたメルマガの右上にある3点「︙」から、「メールの自動振り分け設定」をクリック。

gmail

「フィルタを作成」をクリック。

3つにチェックを入れて、「ラベルを付ける」の「ラベルを選択」をクリック。

「新しいラベル…」をクリックして、ラベルの名前をつけます。

 

私はこうやってメルマガ発行者さんの名前をラベルにしています。

こうやってお一人お一人ラベルを付けると、すごい量にはなるんですが、見忘れている日も一目瞭然なので気に入ってます。

逆にここまでしない人のメルマガはやっぱり毎日見ないなぁと、自分の中で基準にもなってます。

 

ラベルができたら「フィルタを作成」をクリック。

 

次からは、受信トレイからはもちろん、この「ラベル」からメルマガをチェックできます。

このように一目瞭然になるんです。

見てないメールがいっぱいあります。

でも見たい人のメルマガは欠かさず見ていることもわかるから、おもしろいです。

 

私のメルマガもこのように設定してくださったら嬉しいです!

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事