ブログ運営

【ブログ初心者向け!】WordPress(ワードプレス)を開設したら最初にやるべきこと!初期設定をわかりやすく説明!

投稿日:2018/12/25 更新日:




こんにちは、YUKO(@surfgirl38yuko)です。

ブログで稼ぎたい人には、私はサーバーやドメインを取得して始める有料ブログをおすすめしています!

 

パソコン

ここでは、サーバーも借りて、ドメインも取得した人にむけて、WordPress(ワードプレス)を開設したら最初にやるべきことをご紹介します。

 

まだサーバー・ドメインの準備ができていない人はこの記事から順番に見ていってください!

 

YUKO
ブログ初心者でも、この記事に書いてあることを順番通りにやっていけば大丈夫です!

手間はかかるけど、これからブログで稼ぐためには必要なことなので、少しずつでもいいからやっていきましょう!

 

スポンサードリンク

WordPress(ワードプレス)を開設したら最初にやるべきこと一覧

  1. ブログをメンテナンスモードにする
  2. ブログ設定を変更する
  3. テーマをインストールする
  4. インストール済みプラグインの設定
  5. プラグインの新規追加
  6. メニューの設定
  7. プライバシーポリシーの設定
  8. Googleアナリティクスの登録
  9. サーチコンソールの登録
  10. Googleアナリティクスとサーチコンソールを連携させる
  11. 不要なテーマを削除する
  12. メタ情報の削除

ワードプレスをインストールして、ブログをはじめる前には、やるべき事がこんなにあるんです!

YUKO
めげずにひとつずつやっていきましょう!

 

まずはブログをメンテナンスモードにしよう!

サーバーにWordPressの簡単インストールをした時点で、購入したドメインでブログが見れるようになります。

でも、見れるようになったブログはテーマもインストールされていないシンプルな画面。

 

しっかりとカスタマイズするまではメンテナンスモードにしておくと安心です。

 

プラグインで簡単に設定できます。

メンテナンスモード

メンテナンスモード

ダッシュボードの「プラグイン」にある「新規追加」から「WP Maintenance Mode」をインストールして有効化します。

 

メンテナンスモード

設定画面から有効化にチェックを入れて保存します。

メンテナンスモード

ブログのページを開くとメンテナンスモードになっています。

 

プラグインは入れすぎるとブログが重くなったり、正常に動かなくなることもあります!

そのため、ある程度カスタマイズが終わったら、メンテナンスモードを解除してプラグインは削除しておきましょう。

 

スポンサードサーチ

ブログ設定を変更する

ブログ設定はとても重要なので必ず最初にやっておきましょう。

WordPressの設定

ダッシュボードにある設定を変更していきます。

 

一般

WordPress設定変更

まずは、ブログのタイトルやキャッチフレーズについてです。

キャッチフレーズは、空白がいいと書いてあるブログも見かけますが、自分で調べて決めてくださいね!

「WordPress キャッチフレーズ 空白」などでいろいろな意見を見つけることができますよ!

YUKO
ちなみに私は新しく作ったサイトでは空白にしています。

 

それから、SSL化して「https://~」に変更した人は、必ずWordPressアドレス(URL)とサイトアドレス(URL)に「s」を追加してください!

 

パーマリンク設定

WordPressパーマリンク設定

パーマリンク設定では、ブログの記事に対するURLを決めることができます。

ここでは、カスタム構造の「%postname%」を選ぶのがおすすめ!

 

ここでは「%category%」は選ばないようにしましょう!

URLにカテゴリーを含んでいると、今後カテゴリーを新しくした時にブログ記事のURLが変わってしまいます!

 

ブログ上の表示名を変更する

ブログ上の表示名は必ず変更してください!

ブログ上の表示名は、初期設定ではユーザー名になっています。

 

ユーザー名はログインに必要な大切な情報です!

YUKO
ブログ上の表示名をそのままにしておくことは、ログインに必要な情報を公開しているのと同じです!

 

あなたのプロフィール

ダッシュボードの「ユーザー」から「あなたのプロフィール」をクリック。

 

ブログ上の表示名を変更する

まずはニックネームを変更しましょう。

ニックネームを変更すると、ブログ上の表示名にもニックネームと同じ名前が選択できるようになります。

 

ちなみに、WordPressのログインに使う「ユーザー名」は半角スペースが使えます。

半角スペースや記号を使うことで、セキュリティ対策にもなるので、ぜひユーザー名には半角スペースや記号を使っておきましょう!

 

ユーザー名は、プラグインを使うと変更することができます。

 

WordPressプラグインusername changer

「Username Changer」をインストールして有効化。

 

WordPressプラグインusername changer

「ユーザー」の「あなたのプロフィール」からユーザー名の横にある「Change Username」をクリックすればユーザー名を変更できます。

 

WordPressプラグインusername changer

ユーザー名の変更が終わったら「Username Changer」のプラグインは削除しておきましょう。

 

テーマをインストールする

テーマはWordPressでブログを作っていく上で大切なもの。

有料テーマと無料テーマがあります。

 

 

ブログのデザインを作れるだけじゃなくCSSカスタマイズができない人にも便利な機能があるので、初心者は特に有料テーマがおすすめ!

 

私は「Affinger4」を利用していて、現在は新しい「WING(Affinger5)」が販売されています。

YUKO
こんなボタンや吹き出しも、ボタンクリック一発で作成できちゃうんです!

 

Affingerは、アフィリエイトに特化したテーマで、アフィリエイトサイトを作るために購入しましたが、このブログでもAffingerをつかっています。

 

 

WING(Affinger5)は14,800円と高く感じるかもしれませんが、自分で吹き出しやボタンのカスタマイズができない人は吹き出しの作り方を調べるところから始めないといけなくなって、正直時間の無駄です。

私の使っているAffinger4より、さらに機能も充実しています!

YUKO
ブログで稼ぎたい人は、テーマ選びもしっかり行ってくださいね!

 

ただし、ブログのカスタマイズに凝りすぎてブログ記事がかけないのは本末転倒なので、カスタマイズはほどほどにして記事ができてからまたカスタマイズするようにしましょう!

 

WordPressテーマの新規追加 WordPressテーマのアップロード

有料テーマを購入後設定する場合は、「外観」→「テーマ」から「新規追加」→「テーマのアップロード」に進みます。

無料テーマの場合、好きなものを選んで「インストール」に進みましょう。

 

WordPressテーマのファイルを選択

有料テーマの場合、ZIPファイルを選択してインストールすることができます。

 

 

スポンサードサーチ

インストール済みプラグインの設定

インストール済みプラグイン

インストール済みプラグインには3つ入っています。

プラグインは入れすぎると、サイトが重くなったり、ハッキングやセキュリティに問題が出てくるので危険です。

とはいえ、便利なプラグインが多いので最低限の範囲で利用していきましょう!

 

プラグインに関してはこちらの記事で詳しく解説しています。

 

それでは、インストール済みプラグインを一つずつ説明していきます。

YUKO
プラグインの設定方法は、上の記事や「プラグイン名 設定」で調べてください!

 

Akismet Anti-Spam(アンチスパム)

Akismet Anti-Spam(アンチスパム)は、コメントのスパム対策をしてくれるプラグインで、コメント欄をつけている人は有効化しておくべきプラグインです!

 

Hello Dolly

このプラグインは必要ないものなので削除して大丈夫です。

ちなみに使用していないプラグインも入れておくよりは削除しておくほうがいいです!

 

SiteGuard WP Plugin

SiteGuard WP Pluginは、WordPressの管理画面のURLを変えて、ログイン時にひらがな認証をしてくれるセキュリティのプラグイン。

 

WordPressのログインに必要なのは以下の3つ。

  1. WordPressの管理画面URL
  2. ユーザー名
  3. パスワード

 

WordPressの管理画面のURLは通常、「https://ブログURL/wp-login.php」でログインできます。

さらに上で説明したように、ブログ上の表示名を変更していなければユーザー名がわかるので、あとはパスワードさえわかれば誰でもログインできる状態ということになります。

YUKO
すごい危険ですよね!

 

SiteGuard WP Pluginを有効化して設定していれば、管理画面へのログインURLが変更されひらがな認証もでるため安心!

SitGuard WP Plugin

ログインしたらメールがくるようになっているので、ぜひ有効化しておきたいプラグインです。

 

プラグインをインストールする時に気をつけること

プラグインは、便利な機能が追加できるので初心者は特にプラグインをたくさんいれたくなります。

私もブログをはじめたばっかりのときはそうでした。

 

でも、プラグインをたくさん入れすぎるとブログが重くなって読み込みに時間がかかるのでおすすめしません!

 

さらに危ないのが、プラグイン同士の相性が悪くてあるプラグインを入れたら画面が真っ白になることも起こり得ます。

 

プラグインをインストールする時に気をつけることは、以下の3つ。

  1. 本当に必要かどうかネットで調べる
  2. 新しいプラグインをインストールする時はブログのバックアップを取っておく
  3. プラグインをインストールする時はひとつずつインストール→有効化する

 

初心者の場合は、特にネットで検索して、利用方法やプラグインを使わずにできる方法などを調べてから利用するようにしてください!

 

YUKO
ここまで設定できたらメンテナンスモードは解除しても大丈夫!

 

プラグインの新規追加

YUKO
私はCSSなどの知識はないのでプラグインに頼りがちです。。

 

私がこれまでブログを運営してきて調べて使っている便利なプラグインはこちらの記事で紹介しています。

プラグインについては事前にネットで調べてインストールしてくださいね!

 

上の記事で説明しているプラグイン「Google XML Sitemap」だけは、この後に説明するサーチコンソールの登録がすんでから設定する箇所があるので、後でインストールしましょう。

 

スポンサードサーチ

メニューの設定

上の記事で紹介しているプラグインをすべてインストールして有効化や設定をすると、お問い合わせとサイトマップの固定ページがメニューバーに出てくると思います。

固定ページはメニューに表示させないように設定しましょう。

(お問い合わせはメニューに必要な人もいるかもしれませんが、サイトマップは不要です。)

 

メニュー

ダッシュボードの「外観」から「メニュー」をクリック。

 

メニューを保存

ホームをメニューに追加

メインメニューなどの名前をつけて、「ヘッダー用メニュー」「スマートフォン用メニュー」にチェックして、固定ページからホームをメニューに追加し、メニューを保存をクリック。

 

これでメニューバーがすっきりします。

YUKO
あとは、記事を書いてカテゴリーが増えていった時に追加していってください。

 

ここで、フッター用メニューも作成しておくと便利!

 

プライバシーポリシーの設定

ワードプレスをインストールすると、最初から固定ページにプライバシーポリシーのページが用意されていますが、コピペOKのページから自分の必要な項目をコピペして設定しましょう。(コピペ時にしっかり内容は確認しましょう。)

参考記事:プライバシーポリシーの雛形(ひな形)【作り方はコピペして穴埋めするだけ】

 

 

プライバシーポリシーは、固定ページで作成して、フッターにリンクをつけておきましょう。

Googleアナリティクスやアドセンス、Amazonアソシエイトはプライバシーポリシーに表記が必要なので、アドセンスとAmazonアソシエイトは広告を載せ始めた時に追加しましょう!

 

Googleアナリティクスの登録

Googleアナリティクスは、Googleが無料で提供してくれている解析ツール!

無料とは思えないほどの機能がたくさんあります!

 

サイトの訪問者がどれくらいいるのか、どのページがどれくらい読まれているのかなどがわかります。

 

ブログをはじめたばかりなら、アナリティクスはまだ見る必要はありませんが、この登録・設定をしていなければ今後見たいと思った時にデータがない状態になってしまうので、設定だけは必ずやっておきましょう!

 

設定方法については、こちらの記事がわかりやすく説明されています。

参考記事:ブログを始めた初日にGoogleアナリティクスを設置しよう!

 

この記事にも書いてありますが、設定は有料テーマなら簡単にできるようになっているので、初心者はやはり有料テーマを使う方が設定も簡単です!

 

Affinger4アナリティクス設定画面

私が使っているAffinger4(新しいバージョンは「WING(Affinger5)」)も管理画面で簡単に設定できます!

 

サーチコンソールの登録

サーチコンソールもGoogleのサービスですが、どんなキーワードで検索されているのかや、書いたブログ記事を検索エンジンに早く表示する機能、自分のブログにエラーが起きてないかを管理できます。

さらに、アナリティクスと連携させることで、アナリティクスから検索ワードを見ることもできるようになります!

 

初心者のうちは意味が分からないかもしれませんが、ここも最初のうちに登録しておきましょう!

 

設定方法はこちらがわかりやすくておすすめ!

参考記事:Search Consoleの登録・サイトを紐付ける方法や使い方まで徹底解説!

 

この記事内にある、サイト所有権の確認も有料テーマなら簡単に行うことができます!

 

サーチコンソールに登録するブログのURLは以下の4つ全て登録しましょう!

  1. https://~
  2. https://www.~
  3. http://~
  4. http://www.~

最初に登録したURLで所有者確認(メタタグを管理画面に紐づけ)ができていれば、あとの3つは所有者確認の作業はひつようありません。

 

プラグイン「Google XML Sitemap」で、サーチコンソールにサイトマップを送信する作業もあるので、一緒にやっておきましょう!

参考記事:Google XML Sitemaps 設定まとめ【2018年版】

 

Googleアナリティクスとサーチコンソールを連携させる

まだまだ作業はありますが、ここもやっておきましょう!

 

アナリティクスで検索クエリを選択

まずは、Googleアナリティクスを開いて、「Search Console」にある「検索クエリ」をクリック。

 

サーチコンソールのデータ共有を設定「Search Consoleのデータ共有を設定」をクリック。

 

サーチコンソールを調整

下にスクロールして「Search Consoleを調整」をクリック。

 

追加

連携したいURLを選んで保存

「追加」をクリックすると登録しているブログのURLが選べるので、「https://~」のURLを選んで「保存」をクリックしましょう。

 

連携したいURLを選んで保存

関連付けの追加で「OK」をクリックすれば連携完了です!

 

不要なテーマを削除する

プラグインと同様に、テーマもセキュリティ面からハッキングされる可能性もあるので、使わないテーマは削除しておくほうが安心。

 

不要なテーマの詳細を選択

「外観」→「テーマ」に進み、不要なテーマの「テーマの詳細」をクリック。

 

不要なテーマを削除 不要なテーマを削除

右下に「削除」があるので、「削除」→「OK」に進みましょう。

 

メタ情報の削除

サイドバーには、メタ情報というのがあって、簡単にログインページに移動できるリンクがあります。

 

プラグイン「SiteGuard WP Plugin」でログインURLを変更していれば問題ないですが、不要なので削除しておくのがおすすめ!

ウィジェット

ダッシュボードの「外観」から「ウィジェット」に進みます。

サイドバーウィジェットメタ情報 メタ情報削除

サイドバーウィジェットにある「メタ情報」から「削除」しておきましょう。

 

ブログは書き始めるまでが大変!

パソコン

無料ブログの場合、ここまで設定に時間をかけることなく、すぐにブログを書き始めることができます。

 

でも、有料ブログの場合は、自分の家を持つのと同じでさまざまな準備が必要になります。

ブログで稼いでいくために、ひとつひとつクリアしてブログを書く段階まで持っていきましょう!

 

ブログの初期設定が終わったらいよいよブログを書き始めましょう!



-ブログ運営

Copyright© サーフガールトラベラー , 2019 All Rights Reserved.