実は寂しがりやの私が考える一人旅のメリット・デメリット

投稿日:2018/2/22 更新日:

仲のいい人と旅行に行くと最後のバイバイが嫌すぎて帰りたくなくなるほど寂しがりやの私。笑

 

「行動力あるよね!」とかよく言われるけど、

一人でセブ留学やワーホリに行ったりしてきたけど、

寂しがりやなもんは寂しがりやなんです。。。

 

そんな私、実は一人旅をしてみてはじめて自分が寂しがりやだと知ったんです。笑

 

 

それまでは、寂しがりやだと気づいていないどころか、私は一人が好きだと思ってた。

 

今までも一人で飛行機に乗って旅行に行ったりはしてたんです。

でもそれは、現地に友達がいたから。

 

旅行中友達に会えない日に一人で行動するくらいだったら寂しさを感じることはまったくなかったんですよね。

むしろ一人の時に行ってみたいとこに行ってみよう~!ラッキー!ぐらいに思ってました。

スポンサードリンク

はじめて一人旅をしたときに感じたこと

そんな私がはじめて現地に友達が誰もいない、完全な一人旅をしたのが2016年3月。

行先はLA。

メルローズ

 

 

一人でご飯を食べに行こうと思った時にアメリカだったから特に、量が多いお店には入れない事に気付いたんですよね。

それでも道端のベンダーで食べる簡単ご飯の美味しさに感動したり。

ホットドッグ

メキシカン

かと思えばゲストハウスで仲良くなったコとワイワイご飯に行ってみたり。

 

ハリウッドサインまで一人で登りながらいろいろ考え事して、一人って考え事できるっていいなーと思ってみたり。

ハリウッドサイン

ハリウッドサインの頂上について絶景を見た時に感動したけど一人だから声出せないし、感動を共有できないこの寂しさなに?と悲しくなってみたり。

 

「そうだ!サンディエゴに行こう!」くらいのノリで片道4時間の電車旅をしてみたり。

サンディエゴ

自分の気が済むまでビーチで寝そべって本読んでみたり。

ミッションビーチ

 

一人でいると一人で嬉しい感情と、一人で寂しい感情が交互にくるんですよね。

私の場合は寂しい感情の方が大きく感じて、一人旅嫌いかも。って思ったのを覚えてます。

 

一人旅嫌いかもって思ったのにまた一人旅に行く理由

LAは1週間の旅でした。

楽しいことももちろんあったし、寂しいと感じることもたくさんあって、最終的には一人旅嫌いかも。ってなった。

 

そんな私が、また一人で世界にでようとしている。

しかも家を引き払って。

 

なぜか?

それは2つの理由から。

人の目が気にならなくなった

昔は、私結構人の目を気にしてたんですよね。

こんなとこに一人できてるの?って思われてないかな。とか。

 

それが気にならなくなったのは、

そこまで私の事気にしてる人なんていないって気付いたし、やりたいことならやったほうがいいって思うようになったから。

 

寂しい以上に得られるものがあるから

LAで結構頻繁に寂しいなーって思ってたんですけどね、それには一つ理由があって。

 

プランを立てずに行ったから、毎日今日はどこ行こうかな。って感じだったんですよね。

だから考える時間が増えて変なこと考えて、寂しいってなったり。

 

今回のサーフガールトラベラーの旅のスタイルだと、仕事もやりながらだから一人でいるのが当たり前というか、寂しいと思うよりも働こう!っていう状況にあることが多くなると思うんですよね。

 

前回は計画をちゃんと立ててなかったからこその失敗がけっこうあったし、寂しかったこと以外にフォーカスしてみると、

新しい人と出逢えたり、自由に行動できたり、いいこともたくさんありました。

 

とくに、新しい人と出逢うって、一人旅の醍醐味なんですよね!

普通に生活してたら出逢えないようなぶっとんだ人たちに出逢えます!

 

それがおもしろくてまた一人旅に行くんです。

 

 

一人旅のデメリット

そうはいってもやっぱり一人旅のデメリットってあるんですよね。

私が一人旅をしてみて感じたデメリットを挙げてみます。

 

感動をその場で共有できない

これが私がLAで寂しさを感じた一番の理由!

 

絶景を見たとしても、それを共有できる相手がいない。

おいしいご飯を食べても共有できる相手がいない。

 

YUKO
私なんで一人でこんなとこきてるんだろう。

って感じちゃったんですよね。

 

 

旅費、食費が高くつくこともある

たとえばホテル。

ゲストハウスに泊まれば別に問題ではないけど、ホテルに泊まる場合は一部屋の料金設定になっている場合が多く、一人でも二人でも値段は同じことがほとんど。

 

他にも、現地ツアーなども、一人だと割高になることもあるんですよね。

ご飯も二人以上ならシェアしていろいろなものが食べれるけど一人だったらひとつしか食べられなかったり。

 

こればっかりは仕方ないと割り切るしかないです。

 

 

防犯対策が大変

例えばレストランやカフェでトイレに行きたい時。

友達がいれば普通に荷物を置いて行けるけど、一人で荷物を置いたままトイレに行くなんて日本からでてしまえば超危険行為!

 

一人だったら荷物を全て持っていかないといけないんですよね。

 

それから女子の場合は夜で歩くのも一人だとさらに危なくなってきます。

 

寂しさを感じる

感動を共有できないことも寂しさを感じる理由ですが、

ふとした時に寂しさを感じてしまうんですよね。

 

 

 

一人旅のメリット

デメリットも結構あるけど、一人旅をするメリットもたくさんあります!

 

行先決定、日程調整が楽!

友達と旅行に行くってなった時、自分が行きたい日程でも友達は無理だったり、結構日程を合わせるのが大変だったりするんですよね。

 

でも一人旅なら、自分の行きたい場所を自分で勝手に決められるし、航空券だって安いタイミングで買うこともできる。

 

これ結構私にとっては嬉しいポイント!

 

旅行中のプランも自由に決められる

友達と行くとなると、自分は行きたくないけど友達はすごく行きたがってる場所があったりするものです。

かといってそこだけ別行動にするのもね。

 

気を使わない人ならまだしも、なかなかそういうわけにはいかないのが人間です。

 

 

一人旅ならすべて自分の思い通り。

行きたければ行けばいいし、計画を立てててもやっぱりやめようと思えば行かなくたっていい。

 

体調が悪くなればホテルでずっと休んでてもOK。

こんなに自由に計画できるのは一人旅ならでは。

 

新しい出逢いがある

友達と旅行をするのはそれはそれで本当に楽しいです。

でも一人旅をするときのメリットで私が結構大きいと思うメリットは、人との出逢いです!

 

 

一人でいたからこそ喋るきっかけがあったり出逢うタイミングがやってきたりするんですよね。

 

そうやって人と出逢って意気投合しちゃったりすると、

YUKO
うわー!このタイミングでこの場所にきててよかったー!!

って心から感じれることが一人旅の楽しさ!

 

成長する

一人旅をすると、決定権はすべて自分。

誰もいなくて一人だからこそ、決断力がかなり上がります。

 

そしてもう一つ私が楽しんでいるのがトラブル。

もちろんトラブルなんてないほうがいいですよ。

でも、トラブルがおきて対処できたときにすごく自分を誇れるというか、成長したな、自分。って感じるんですよね!←誰

 

この力って結構大切だと思ってます。

これからいろんな国を旅していく中で、日本や自分の中にある常識が全く通用しない世界に直面したときに

対応できる力ってかなり大切です。

 

↓この記事にもトラブル対処能力について書いてます。

私がワーホリに行った理由とワーホリで身に付いた世界を渡り歩く上で必要な力

 

自分と向き合う時間ができる

一人旅でぶっとんだ人たちと出逢うと、その時はテンション上がるんですけど、

あとで一人になったときに自分のちっぽけさに悲しくなることってあるんですよね。

 

でも私はその感覚すごく好きで、「私があの人たちみたいなぶっとんだ人間になるにはどうしたらいいだろう」って考える時間が好き。

 

一人で旅してると会話する相手がいないし、一人でいろいろ考えるんですよね。

 

LA一人旅の時は、それが「一人旅寂しいなー」に重点が置かれてしまってただけで、

もっと自分のこれからだったり、仕事に関してだったり、人生に関してだったり、いろいろ自分と向き合い考えられるいいタイミング!

 

一人旅のメリットってデメリット以上に得られるものが多いと感じたから私はまた一人旅に出ることにしたんです。

 

 

一人旅へ出る前にやっておくべき4つの事

旅行中のプランをある程度決めておく

一人旅にでたからと言って私みたいに人見知りだったりすると、

毎回ゲストハウスで誰かを誘って出かけるなんてことは気分的にのらなかったりするもの。

 

一人でも行きたい場所には行けるようにある程度プランを決めておくことが大切。

 

当日になって、なんか気分が乗らないなって思えばプランを変更すればいいだけの話。

もともと行き当たりばったりやその時の感覚で行動できる人はプランは立てなくても大丈夫だと思うけど、私みたいな人はプランをある程度立てておくべき!

 

宿泊先の予約

一人だからどこでも大丈夫だとはいえ、せめて初日の宿だけでも予約をしておくほうがいいと思います。

当日ついてから探すのは結構体力と時間を奪われたりするもの。

 

行先によっても違いはあると思うけど、初日ぐらいは予約してゆっくりチェックインがオススメ!

 

 

英語や現地の言葉を事前に勉強しておく

英語が通じない国はあるにしろ、ゲストハウスに泊まるとなればやっぱり共通語は英語。

日本人宿に泊まるという方法も好きですが、英語があれば旅がさらに楽しくなるのは私自身経験済み。

 

さらに、挨拶、お礼だけでも現地の言葉を知っていれば

旅ももっと楽しくなります。

 

治安の悪いエリアを調べておく

女子の一人旅ならなおさら、興味本位で危ないところに自ら行くなんて自殺行為!

 

夜、危ないなと感じたらタクシーに乗ったり、身を守る行動をとること。

事前に治安の悪いエリアを調べて、そこには近づかないようにするだけで自分の身は守れます。

 

まとめ

一人旅ってメリットもデメリットもあるけど、私は寂しさよりも人との出逢いなど、メリットや行きたい欲の方が大きかった!

 

あの国に行きたいけど行く人がいない、友達と都合が合わない、

そんな理由で行くことを諦めたくなかったし。

 

多分寂しいと感じることもあるだろうけど、やりたいことはやっぱりやりたい!

だから私はもう一度一人旅にでることにしました。

 

行ってみて無理だったらやめればいいだけの話。

あんまり深く考えないことも大切だと思ってます!

 

まだ一人旅をやったことのない人は、一度やってみるといろいろ感じることがあるかも!

-

Copyright© サーフガールトラベラー , 2018 All Rights Reserved.