SIMカード

タイのSIMカードはAISが最強!1ヶ月2000円でネット使い放題!

投稿日:

YUKO
今、プーケットに3週間、タオ島に5日間とタイに約1ヶ月滞在中です!

 

毎回私が、海外へ入国したときにやることの一つが「空港でSIMカードを買う」こと。

今回のタイ滞在でも、SIMカードを購入しましたが、あまりにもタイのSIMカードがよかったので、ご紹介します。

 

スポンサードリンク

タイのSIMカードはAISがおすすめ!

私がタイのSIMカードを知ったのはこの記事がきっかけ。

ノマドのことや旅のことを書いたサイトを運営している山本ゆうこさん(@ymmt825yk)の記事。

 

その後にタイに1ヶ月いる予定があったので、AISのSIMを買うと決めてました。

 

ちなみにタイには他にもDTACやTrue Moveなどの通信会社がありますが、ネット無制限の使い放題を使うならAISがおすすめです。

 

AISのSIMカードが買える場所

SIMカードは基本的に空港で買うことができます。

チェンマイは空港のSIMカードだと市内で買うより高いプランになっているみたいですが、私が買ったプーケットの空港では事前に見ていたチェンマイの市内と同じ値段で買うことができました。

 

プーケット国際空港のAISの場所

到着ゲートを出て左へ行くとすぐ右側にAISがあります。

AISSIMカード

 

基本的に私はすぐにネットを使いたいのでどの国でも空港で買っています。

 

AISのプラン

AISSIMプラン

5日や7日など短期旅行で使えるプランもあります。

 

私は今回30日タイに滞在予定だったので、ネット無制限使い放題SIMの一択でした。

いろんな方がブログで推奨してたのは4mbpsの549バーツ(約1860円)のプラン。

 

私はこれまでWi-Fiが不安定な場所にいることが多かった不安と300円ちょっとの差額だったので、6mbpsの649バーツ(約2200円)のプランにしました。

AISSIMカード

 

YUKO
でも、YouTubeの高画質を見るのに必要な通信速度は3mbpsと言われているので、4mbpsのプランで大丈夫だとは思います。

 

購入する時は、店員さんにプランを伝えてパスポートを見せ支払いをするだけです。

設定はすべてやってくれます。

 

タイの雨期は停電に注意!

私は今回サーフィンをするために、雨期のプーケットに来ました。

雨期のプーケットは、雨が降る日がほとんどで、降る時は短時間で集中豪雨のように降ります。

 

そんな時にたまに起きていたのが停電。

晴れているのに停電になったこともあったし、3週間で3回ほど停電にあいました。

 

停電になると、スマホやパソコンの充電ができなくなるのはもちろん、Wi-Fiも使えなくなります。

 

私は、過去にもインドネシアの離島で停電を経験していて、停電の怖さを知ってました。

停電したらすぐテザリングに切り替えれば、仕事を継続することができるのはとてもありがたいことでした!

 

YUKO
過去には停電のせいでデータが消えてしまうこともあったので停電は恐怖です!笑

 

移動中ですら仕事ができる

私はプーケットからタオ島へ行くのにバスとフェリーを使う手段を選びました。

バスに5時間とフェリーに4時間の長旅です。

 

このバス5時間の移動中にスマホでブログ記事を書いてたのですが、書き終わったのでテザリングを使ってパソコンから画像挿入やブログ記事の仕上げをやりました。

 

こんなことができるのもネット無制限SIMならではです。

 

特にタイでノマドを考えている人ならおすすめのSIMカードです!

-SIMカード

Copyright© サーフガールトラベラー , 2018 All Rights Reserved.