生活費

タイ海外ノマド1ヶ月の生活費!ダイビングライセンスも取得して11万円!

投稿日:2018/7/7 更新日:

YUKO
タイに1ヶ月滞在してました!

 

インドネシアが終わった後はタイを生活の拠点に選びました!

Yukoさん(@yuko_tblife)がシェアした投稿 -

 

理由は雨期のプーケットでサーフィン特訓しようと思っていたから。

サーフィン特訓のつもりが、サーフィンは何回かしかせず、ダイビングライセンスをとってしまいました!

 

スポンサードリンク

タイの通貨と物価

タイの通貨はバーツで、日本よりも物価が安いです。

私は、一般的に安いと言われているバンコクやチェンマイよりも物価の高いプーケットをメインに滞在していました。

 

やっぱり外食1食の値段がバンコクの倍くらいしました!

 

1ヶ月の生活費は11万円でした!

タイ生活費

 

今回はサーフィン特訓でプーケットに1ヶ月いる予定でしたが、急遽ダイビングのアドバンスライセンスをとったんです。

アドバンスライセンス代とファンダイビング5回分の42000円もこの生活費に含まれてます!

 

 

3週間プーケット、1週間タオ島で生活してました!

生活費の詳細は以下です。

 

食費23,506円

食費は今回朝食のついていないゲストハウスに泊まったのと、プーケットだったので物価が高く、食費は少し高くなりました。

 

タイで食べていたのは基本的に、朝は飲茶とお粥、夜はタイ料理の屋台やマーケット、ローカルレストランです。

 

YUKO
ちなみに私は1日2食です。朝を10時前に食べて、夜を16時か17時に食べるスタイル!

 

 

飲茶屋さんは、お粥と飲茶3つくらいでだいたい400円ほど。

飲茶 飲茶

 

タイ料理の屋台では、パッタイやママヌードル、ガパオライスを食べてました。

マーケットではケバブも。

 

プーケットご飯 プーケットご飯 プーケットご飯 プーケットご飯

それぞれ300円~500円くらいします。

(写真3枚目のソムタムはお通しみたいな感じで無料でした!)

 

観光客向けのレストランも何度か行きましたが、高いし美味しくないところが多かったです。。

パッタイで500円ほど。

プーケット

 

 

たまに節約のためにも、コンビニのカップラーメンとマフィンを食べたりしました。笑

カップヌードル

YUKO
トムヤムクン味のカップヌードルが日本のよりも本格的で普通においしいんですよね!

 

交通費10,091円

今回のプーケット滞在中はあまり移動はしてません。

Grabもプーケットはほとんど普及してなく、高かったので使ってません。

 

交通費のほとんどをしめてるのが、プーケットータオ島、タオ島ーバンコクのバスとフェリーの長距離移動。

この2つのチケットで7000円ほどしました。

 

チケットの購入は12Goという予約サイトが便利でした!

タイの国内移動チケット購入なら「12Go」でネット予約が便利すぎる!

 

それから1度バイクレンタルをしてプーケット巡りをしました。

Yukoさん(@yuko_tblife)がシェアした投稿 -

私は運転できないので、仲良くなった女の子に運転してもらったけど、バイクに乗れるならレンタルは便利!

24時間レンタルで200バーツ(約660円)でした!

 

宿泊費17,286円

今回タイでは29泊しましたが、2泊はダイビングライセンスを取得したので無料宿泊が利用できました。

27泊で17,286円です!

 

今回のプーケットで宿泊したカタビーチにあるシノホステルアットカタは、1泊590円でかなりいい条件でした!

  • 毎日部屋の掃除
  • 毎日タオル替えてくれる
  • シャワーも毎日掃除
  • コーヒー紅茶飲み放題
  • ドライヤーある
  • 共有スペースで快適に仕事できる

シノホステルアットカタ シノホステルアットカタ シノホステルアットカタ シノホステルアットカタ

 

ただし、観光客の集まるエリアであるパトンビーチには行きにくい場所なので、観光には向いてない場所です。

YUKO
私はサーフィンをするのにカタビーチまで歩いて行けるホステルで選びました!

 

後はタオ島で泊まったホステルは1泊1000円ほど、バンコクで2泊したところが1泊600円でした。

 

私の宿選びの基本はまず、レビューがいいこと。

それからWi-Fiと清潔さを重視してます。

(Wi-Fiも重要だけどタイは無制限SIMあるしそこまで気にしなくてもいいかも)

 

アクティビティ45,458円

今回のアクティビティーのメインはダイビングのアドバンスライセンス取得です!

アドバンスライセンスは8300バーツ(約28,000円)で取得しました!

 

正直料金に関しては激安なわけではないかもしれないです。

沖縄でとるより少し安いかな、くらい。

 

でも、ファンダイビングが安いです!

私がライセンスをとったタオ島のブッダビューダイブリゾートでは、受講者なら1ダイブ800バーツ(約2700円)です!

 

YUKO
今回私は、ライセンス取得と別に5回ファンダイビングをしました!

 

それと、プーケットでサーフボードレンタル1時間を3回、タオ島で1回シュノーケリングツアーに参加しました!

今回のタイでは結構海遊びしてます!

Yukoさん(@yuko_tblife)がシェアした投稿 -


YUKO
45000円でこんなに海で遊べてアドバンスライセンスまで取れて感動してます!

 

通信費2,163円

今回の通信費はタイで人気のAISのSIMカードを購入しました!

 

ネット使い放題で1ヶ月2000円ちょっとで、かなり便利なSIMでした!

Wi-Fiのないバスの中でブログを更新したりできました!

 

さらにホステルでWi-Fiが弱くてもテザリングが使えてかなり重宝しました!!

 

今回は雨季のプーケットで、何度か停電にもあったんですが、その時もWi-Fiが切れた時にテザリングに切り替えて仕事を続けることができたり、かなり便利でした!

 

 

タイのSIMカードはAISが最強!1ヶ月2000円でネット使い放題!

 

プーケットなら空港で購入できます!

 

生活費2,163円

今回の生活費は洗濯がほどんどです。

プーケットは1kg60バーツ(約200円)で次の日にたたまれて戻ってきます。

 

今回のホステルはシャンプーもあったのでホステルのを使いました。

 

娯楽費11,015円

今回はタイだったので結構散財してるほうです。笑

 

私は洋服よりも水着が好きなくらい水着に目がなく、タイは安い上にサイズもピッタリでかわいいデザインのものが多く、3着くらい今回購入しました!

水着

 

 

それからマッサージも1回行ったけど、プーケットはタイマッサージ1時間300バーツ(約1000円)とバンコクで私がいつも行っているとこより高かったので、1回で我慢。

 

さらに象とビーチで遊んできました!

Yukoさん(@yuko_tblife)がシェアした投稿 -

 

飛行機代2,936円

今回は、次の目的地がアメリカで、成田発着にしたかったのでバンコクから成田のスクートを購入しました!

 

前回スクートでハワイに行った時に、行きの飛行機が7時間も遅れて割引クーポンをもらっていたので、1万円分くらいのクーポンが使えて3000円弱で成田行きの便を買えました!

 

タイはやっぱりノマドに最適!

今回はサーフィンをするために雨季のプーケットにしましたが、プーケットでも快適にノマド生活ができました!

サーフィン

やっぱり、宿が安くてWi-Fiもサクサクで、生活費を抑えてノマド生活したい人にはタイはおすすめです!

 

YUKO
実は、私はタイ料理が意外と飽きやすく1ヶ月が長く感じました。笑

個人的にはインドネシアやマレーシアのほうが料理は好きかも。

 

いろんな人がタイなら生活費5万円で生活できると言っているけど、バンコクやチェンマイならできると感じました!

次はバンコクで生活してみます!

 

-生活費

Copyright© サーフガールトラベラー , 2018 All Rights Reserved.