海外ノマド

【海外ノマド視点】メキシコ・プエルトエスコンディードのご飯・ホステル・治安情報

投稿日:2018/4/15 更新日:

YUKO
プエルトエスコンディードは、Wi-Fiが遅いけどサーフィン、ダイビング、シュノーケリングができて、サーフガールトラベラーには最適!

今回は、私が3週間滞在したメキシコの港町、プエルトエスコンディードの街やご飯、安宿についてご紹介したいと思います。

 

スポンサードリンク

プエルトエスコンディードはノマド向けではない

結論から言うと、プエルトエスコンディードはWi-Fiも遅く、カフェも少ないためノマド向けではありません。

ただし、海好きならとっても最高な場所じゃないかな、と個人的には思ってます。

 

日本との時差は15時間

時差がこれだけあると、日本にやりとりしているクライアントがいる場合は、なかなかやりとりのタイミングが難しいと感じました。

 

YUKO
メキシコにきて、海外ノマドの拠点をアジアに置く人の気持ちがわかった。

 

私が朝起きて仕事の調子がのってくる昼前は日本は寝ている時間。

私が寝るころに日本人は動き出す感じ。

ちょっとだけ海外ノマドには難点だと感じた部分です。

 

サーフィン、ダイビング、シュノーケリングができる!

サーフガールトラベラーとしては文句のつけようがない魅力的な街でした!!

サーフィンは私みたいな初心者向けの場所もあるし、レンタルやレッスンも充実してます。

Yukoさん(@yuko_tblife)がシェアした投稿 -

ダイビングは私は今回やってないけど、ダイブショップもあるし、

シュノーケリングはバスで少し遠くの街に行けば、ビーチから行ける範囲でもものすごい魚の大群が見れる場所もありました!

Yukoさん(@yuko_tblife)がシェアした投稿 -

 

物価が安くて長く滞在しやすい

プエルトエスコンディードは観光地化されてないから、すべてが安いです!

普通に満足できるホステルでも1泊1000円ほど。

 

タコスやメキシコ料理をお腹いっぱい食べても1食300円くらいだから長期滞在にオススメ!!

タコス

 

治安がすごくいい

メキシコは治安が悪いイメージだけど、プエルトエスコンディードの治安はものすごくいいです!

ビーチで荷物置いたまま海に入っても大丈夫なくらい!(一応横の人に見ててって声かけておくのがいいかも)

 

街は野良犬は多いんだけど、治安が悪い感じはなし。

ストリートチルドレンがいるわけでもなく、かなりのどかな街です。

 

私自身は夜の一人歩きはしてないけど、同じホステルにいた日本人の女の子は朝まで飲みにいったりしていたみたい。

 

 

ご飯が安くおいしいお店

La Parrilla Mixteca

ここはタコスが一つ50~60円ほどで食べることができます。

建物になっているため露店のタコスよりは高めですが、

メニューもあるのでスペイン語が喋れなくても安心して行けるお店です。

 

タコス

これはアルパストールという味付けされた豚肉のタコス。

5枚で210円ぐらい!

 

Las Cazuelas


ここはポソレというメキシコ料理が食べられるお店。

じゃがいものような食感のとうもろこしが入っている具沢山スープのような感じで、

好みで野菜やライムを入れて食べるとってもおいしい料理。

ポソレ

私はここに何度も通いました!

この量で360円くらい。

 

露店のタコス


ここは露店なのでめっちゃ安いです!

何店か並んでますがどこもおいしい!

オススメはバルバッコアというバーベキューのタコス。

タコス

タコス

これで1枚48円!!!

5枚食べて240円です!

 

パクチー好きなら絶対気に入る一品!

ここも安くておいしすぎて何回も通いました!

 

おすすめの宿

プエルトエスコンディードの宿は、大きく分けるとカリサリージョビーチ、セントロ、シカテラビーチ、ラプンタにわけられます。

もっとあるけど、だいたいこんな感じ。

 

そして、上で紹介したような安くておいしいお店があるのはセントロになります。

私が今回4つ滞在したホステルの中でも、セントロにもカリサリージョビーチにも近かったホステルが一番場所が便利でした!

 

サーフィンをしたい人は、初心者ならカリサリージョビーチ、中級者ならラプンタ、上級者ならシカテラビーチです。

シカテラビーチ周辺は観光地化されていてご飯も高いため、サーフィンのためにプエルトエスコンディードに来て、起きてすぐ歩いてビーチに行きたい人以外はオススメしません。

 

Casa Losodeli

ここは今回滞在した4つの中で一番場所が便利だったホステル。

セントロにも歩いてすぐだし、カリサリージョビーチにも歩いて行けます!

 

バスターミナルにも近いので、ちょっと遠出のお出かけや世界一周中のバス利用者にもオススメできる場所!

 

トイレとシャワーは部屋にはなく、女性用はトイレもシャワーも2つずつだったけど、混んでることは全くなかった!

トイレ

シャワー

 

プールもあります!

プール

朝食は別料金でホステル内で注文することができます。

共有スペースはコンセントが使えるテーブルが一つだけなのがノマド的には難点。

共有スペース

他にノマドさんがいなかったらいいけど、私が滞在してた時はもう一人1日中パソコンに向かっている人がいました。

 

 

あとはこのイスの後ろに2つ。

共有スペース

 

各ベッドには2つコンセントがあります。

 

Wi-Fiは調べものをたくさんするには遅めです。

でもこの環境がとっても好きで、調べものしてブログ書いたりしてました。

共有スペース

ネコが2匹います。

猫

夜は比較的みんな静かで寝やすかったです。

Casa LosodeliのWi-Fiスピードテスト

スピードテスト

ここのWi-Fiは上りが遅く感じました。

下りは同時に何ページが開いてたけど読み込みがちょっと遅いかなーという感覚。

Casa Losodeliの宿泊料金を調べる

Booking.com
Casa Losodeliで検索

agoda

Puerto Dream Hostel

ここはセントロからさらに奥に入っていくため、

カリサリージョビーチまでは歩いて20分ほどかかります。

 

プエルトエスコンディード内ならタクシーは40ペソ(約240円)で移動できるし、このホステルは自転車も無料でレンタルできます!

自転車レンタル

プエルトドリームホステルの一番のオススメは朝食!

朝食付きで1泊1000円ちょっとと安めなのに、朝食の量が半端ないです!

朝食 朝食

メキシコの家庭料理という感じで、フルーツも山盛り!

節約派にもオススメのホステル。

 

部屋もキレイだし、トイレも汚くない。

部屋

トイレ

ノマド的にもルーフトップの共有スペースがいい感じ!

ルーフトップ

Wi-Fiは遅いですがぜんぜんいけるレベル!

 

コワーキングスペースが別にあって、結構いい感じだったんですが、

そこはなぜかWi-Fiが全く使えずでした。

コワーキングスペース

大きい犬が2匹います。

 

毎晩パーティーに出かける人が多く、

寝る時は静かな日もあれば、夜中の3時頃に電気をつけて大きな声で会話する人もいる感じ。

 

ルーフトップで夜中まで騒いでる日もありました。

 

Puerto Dream HostelのWi-Fiスピードテスト

スピードテスト

ここは朝ならある程度仕事ができるかな、という感じだけど上りがなかなか遅くて大変でした。

ネットは若干遅いかなという感じでストレスないけど、画像をアップするのにすごく手間取った。。。

 

何日かいて遅いのに慣れた感覚もあったかも。

 

Puerto Dream Hostelの宿泊料金を調べる

Booking.com
Puerto Dream Hostelで検索

agoda

Bonobo Surf House

ここはカリサリージョビーチにかなり近いので、サーフィン初心者にはオススメの場所!

ビーチ前にもレストランがたくさんあるけど、やっぱりセントロの方がおいしいし安いといった感じ。

 

でも、ここは共有スペースがとても仕事しやすくかなり好きでした!

共有スペース

Wi-Fiも普通。

 

インスタにムービーをアップするのが遅いって感じです。笑

(アップロードが遅め。)

 

ここは犬が3匹いました。

犬 犬

朝食付きで、コーヒーとシリアル。

フルーツもりもりで牛乳かヨーグルトが選べます。

朝食

部屋の写真を撮り忘れちゃったけど、Booking.comの写真そのままでした!

ここはシーツ交換を毎日してくれて快適でした!

 

共有スペースも毎日しっかり掃除してくれていて快適です。

Bonobo Surf Houseの宿泊料金を調べる

Booking.com
Bonobo Surf Houseで検索

agoda

おすすめしない宿

Pipeline hostel

ここは本当に汚いです。

虫は見なかったけど、トイレとシャワーがあまり好きではなかった。

 

写真も撮り忘れるほどだった。笑

 

そして、セマナサンタという大きなホリデーシーズンだという理由で、3泊なのに4泊分請求されました。

もちろんおかしいっていって、払わなかったけど。

 

しかもタオルは有料で100ペソ(約600円)!

 

そして、セマナサンタ中は夜中3時頃までビーチで野外ライブ?

大音量の音楽で全く寝れませんでした!

 

近くのレストランもプエルトエスコンディードのセントロの倍くらいの値段であんまりおいしくないです!

 

1泊1300円の価値は全くなかったです!

夜中は玄関に鍵がかかるけど、鍵はもらえないので、

ノックして誰かが気付けば開けてくれるって感じみたいであんまり快適じゃなかったです。

 

 

そして最悪なのがWi-Fi!

全く使い物にならなかったです。

ブログすら無理な状態でした。

 

サーフィン上級者でも、シカテラビーチにはもっとましなホステルがあるはず!

Pipeline hostelの宿泊料金を調べる

Booking.com
Pipeline hostelで検索

agoda

まとめ

プエルトエスコンディードは基本的にWi-Fiが遅いです。

YUKO
ノマドとしてがっつり働くのは無理な街だけど、海が好きならとってもオススメの街!!

 

SIMもデータ通信は結構高く急に圏外になることも。

 

画像や動画のアップロードはかなり時間がかかると思っていたほうがいいと思います。

 

 

-海外ノマド

Copyright© サーフガールトラベラー , 2018 All Rights Reserved.