こんにちは、YUKO(@surfgirl38yuko)です。

確定申告は1年分の所得にかかる税金を計算して、税金を支払うための手続き。

 

お金と税金

1年分の計算をするので、かなり時間がかかります!

 

確定申告までにやっておいたほうがいいことってあるの?

事前にやっておけば後で楽になることってなにかある?

 

こういったことについて解説していきます。

 

海外ノマドが確定申告までにやるべきこと

  1. 青色申告承認申請書を提出しておく
  2. 領収書やレシートを保管しておく
  3. 領収書やレシートがもらえない取引は出金伝票を書いておく
  4. 領収書やレシートに円換算した金額を記入しておく
  5. クレジットカード支払明細を印刷しておく
  6. 銀行口座の通帳(ネットバンクは取引レポート)を印刷しておく
  7. 会計ソフトに取引を入力しておく
  8. ちょっとだけ確定申告の知識をつけておく

青色申告承認申請書を提出しておく

青色申告承認申請書

確定申告には、白色申告と青色申告の2種類があるんです。

青色申告で条件をクリアしていれば65万円の特別控除を受けることができるので青色申告がおすすめ!

 

青色申告をするためには、開業届と青色申告承認申請書を提出する必要があるんです。

詳細はこちらの記事に書いてますが、確定申告前に読んでおくべき記事!

海外ノマドとしてフリーランスになったら開業届と青色申告承認申請書を提出しよう!

 

領収書やレシートを保管しておく

確定申告

領収書やレシートは確定申告の際には提出しないけど、青色申告の場合7年間保管しておく必要があります。

そして、もし税務調査があったときに税務署の人から見せてと言われたら見せる必要があるんですね。

 

なんでもかんでも経費にしているわけじゃないっていう証明のために、確定申告に必要ないレシートを取っておく方法もあるみたい!

 

領収書やレシートがもらえない取引は出金伝票を書いておく

出金伝票

例えば電車に乗ったときや海外のお店ではレシートがもらえないお店もあります。

そういう時は、自分で出金伝票を書くことで証明になります。

※厳密にはお金を使ったという証拠性は低いので、請求書などがある場合は一緒につけておくのがおすすめ。

 

出金伝票はAmazonで売っていて100均より安いので、まとめて買っておくと買いに行く手間がはぶけるので便利!

created by Rinker
コクヨ(KOKUYO)
¥444 (2019/11/12 19:56:37時点 Amazon調べ-詳細)

 

[st-midasibox title="出金伝票に書くべき項目" fontawesome="" bordercolor="" color="" bgcolor="" borderwidth="" borderradius="" titleweight="bold"]
  • 取引の日付
  • 金額
  • 相手先
  • 取引内容
[/st-midasibox]

 

取引先との食事で割り勘で領収書がもらえなかった時なども書くことができます!

※接待交際費は目をつけられやすい項目らしいので、出金伝票に書く時は、上の4点の他にも具体的な情報を書いておくといいみたい。

 

 

海外ノマドだと出金伝票すら持ち歩きたくない人も多いと思います。

大変だけど、私は一時帰国の時にまとめて書いたりしてます。

 

だから、私は普段からレシートをもらったもらってないに関わらず、使ったお金は全てメモしてます。

使ってるのは「TRABEE POCKET」というアプリ。

 

TrabeePocket - 簡単な旅費管理

TrabeePocket - 簡単な旅費管理
開発元:jhcho
無料
posted withアプリーチ

1ヶ月にどれくらいお金を使っているかも把握できるのでかなり重宝しています。

 

TRABEE POCKET

しかも国ごとに画像を設定できるのと国旗が出てくるのが旅人の心を掴んでる感じ。知らんけど

 

領収書やレシートに円換算した金額を記入しておく

海外ノマドと国内在住フリーランスとの大きな違いがここ!

日本の確定申告では、もちろん円で所得や経費を計算するので、海外でもらったレシートは全部円換算する必要があります!!!!

 

海外キャッシングなどATMで引き出したり両替したお金を使った時はその時のレート、クレジットカードを使った時はそのままクレジットカードの明細に書かれた金額を使います。

 

これはほんとにめんどくさくて、しかも時間がたつとレシートの印字が消えて見えなくなってることも!

最近あったのが、店名がタイ語で書かれててどこでもらったレシートかわからなかった。

 

こういうことがあるので、私は週1回くらいのペースで店名、商品名、日本円の金額を書いてます。

 

クレジットカード支払明細を印刷しておく

クレジットカード支払明細も提出する必要はないけど、会計ソフトに取引を入力する時に便利なので私は印刷しています。

私は使っていないけど会計ソフト「freee」には、クレジットカードを同期することで自動的に明細が取り込める機能もあります!

 

その他に、これも税務調査のために必要になるときがくるかもしれないので念のため印刷して保管してます。

 

銀行口座の通帳(ネットバンクは取引レポート)を印刷しておく

これもクレジットカード支払い明細と目的は同じです。

「freee」は銀行口座も同期できます!

 

会計ソフトに取引を入力しておく

青色申告で65万円の特別控除を受けるためには、複式簿記の記帳が条件になっています。

簿記の知識があってもなくても会計ソフトを使うと、かなり便利なので利用をおすすめします!

 

私は「freee」のスタータープラン年間9,800円のプランを使っていますが、金額以上の便利さです!

海外ノマドの確定申告は会計ソフト「freee」が簡単!知識がなくてもOK!

 

そして、この会計ソフトに定期的に取引を入力しておくと、確定申告前に慌てることがありません!

▼ここから登録で最大30日無料!▼

ちょっとだけ確定申告の知識をつけておく

確定申告前に、確定申告について勉強しておくと、本当に役立ちます。

でも、確定申告の勉強って何をしたらいいか分からないですよね!

 

そんな時は、わかりやすい本を読みましょう!

 

この本はマンガ形式で税金のことが学べて、しかもフリーランスに特化してるので海外ノマドフリーランスにもおすすめの本です!

 

 

そして、確定申告の取引を入力しているときにわからないことがあると「freee ○○」など、わからないことをそのまま検索してました!

さらに「freee」ならメールやチャットでもサポートしてくれるので、わからないことは問い合わせたら教えてもらえます。

 

とはいえ、メールやチャットはあくまでもfreeeの機能についての質問になるので、簿記の基本的なことなどは質問しないようにしましょう。

 

確定申告は事前準備が重要!

確定申告

確定申告の前にやるべきことをまとめてご紹介しました!

やることが多すぎですが、事前準備が本当に重要になってきます!

 

海外ノマドとして確定申告を控えている人は、最低限領収書やレシートを円換算しておくことだけでも必ずやっておきましょう!!

 

海外ノマドの人は、住民票を抜くか抜かないかで支払う税金も変わってきます。

メリットとデメリットを知ったうえでどうするか考えてみてください!

海外ノマドは住民票は抜くべき?気になる税金・保険・年金について【海外転出届のメリット・デメリット】

 

その他、海外ノマドの確定申告や税金についてはこちらの記事がおすすめ!

おすすめの記事
おすすめの記事