海外ノマド

【海外ノマド女子の洋服事情!】私がインスタ映えのために使うお店をご紹介!

投稿日:

こんにちは、YUKO(@surfgirl38yuko)です。

YUKO
荷物は機内持ち込みのみだけど、洋服は頻繁に買います!

 

私は月1ペースで国を移動する海外ノマドで、ミニマリストと言われる荷物の量ですが、洋服だけは定期的に買ってます。

理由はフォトジェニックのため!

 

View this post on Instagram

 

Yukoさん(@yuko_tblife)がシェアした投稿 -

 

View this post on Instagram

 

Yukoさん(@yuko_tblife)がシェアした投稿 -

 

View this post on Instagram

 

Yukoさん(@yuko_tblife)がシェアした投稿 -

 

そう。

私はフォトジェニックが好きでいっぱい写真を撮るので、同じ洋服はあんまり着たくない!

 

だから定期的に洋服を購入しています。

 

ここでは、定期的に洋服を購入する私が、どんなところで購入しているのか、どのくらいの金額の洋服を買っているのか、安く洋服を購入できる国(場所)などをご紹介します!

 

スポンサードリンク

海外ノマド女子の私が洋服を購入する条件

私が購入する洋服

  1. 安い
  2. 写真映えする
  3. 軽い

 

私の場合、頻繁に買い換えるので、日本で買うような高い洋服はあんまり興味がないです。笑

そして、写真映えするような海外特有の柄ものを買いがち。

 

YUKO
移動時に重さは重要なので、あまり重い洋服は買わないようにしてます!

 

海外ノマド女子の私が洋服を購入する国

  1. タイ
  2. 台湾
  3. メキシコ

私がよく行く国で、洋服を買うのはこの3つの国!

 

タイ(バンコク)で洋服が安く買える場所

  1. チャトチャックウィークエンドマーケット
  2. プラチナムファッションモール
  3. タラートネオン

チャトチャックウィークエンドマーケット

チャトチャックウィークエンドマーケットは、バンコクに行ったら絶対行きます!

土日しかやってないけどかなり安い洋服が買えるし、水着も安いものがたくさんあるんです!

 

 

View this post on Instagram

 

Yukoさん(@yuko_tblife)がシェアした投稿 -

この水着は1,500円くらい!

 

プラチナムファッションモール

プラチナムファッションモールは、建物の中で涼しく買い物ができるおすすめの場所!

値段もかなり安いです!

 

 

View this post on Instagram

 

Yukoさん(@yuko_tblife)がシェアした投稿 -

 

この洋服は1,000円ちょっと。

YUKO
デザイン違いで2着買ったら安くしてくれました。

 

タラートネオン

バンコクのナイトマーケットはあげだしたらきりがないので私が気に入ったナイトマーケットを1つご紹介します!

おすすめは「TALAD Neon(タラートネオン)」!

 

ここは、洋服もアクセもバッグも揃うしおすすめ!

リュックサッカー

リュックサッカーになった私がこのリュックを買ったのもこのタラートネオン!

 

私バッグに高いものを買うっていう感覚はあんまりよくわかりません。

それよりも、夏で汗かいたりする時期に使うリュックは頻繁に買い換えたい!

 

台湾(台北)で洋服が安く買える場所

  1. 士林夜市
  2. 台北地下街
  3. 五分埔商圏(ウーフェンプーショッピングディストリクト)

士林夜市

士林夜市は、結構安いです!

韓国系の洋服が多いんですけど、韓国と同じ位の値段で買えるイメージ。

 

士林市場

洋服じゃないんですけど、ピンクパンサーがかわいすぎて買いました!

飛行機で使える枕。

1,000円くらいでした!

 

台北地下街

台北地下街はおばちゃんの洋服も結構あるけど、探せば掘り出し物が見つかる感じ。

YUKO
私はメインは士林夜市で、何かのついでに台北地下街に行く感じです。

 

台北地下街

今回寒い時期に台湾にきちゃったので、普段冬服を持ってない私はこの写真の上下ともう1枚トレーナーを買って、全部で1,500円くらいでした。笑

 

五分埔商圏

五分埔商圏 五分埔商圏

五分埔商圏は、問屋街なので結構安く洋服が買えます!

 

YUKO
この写真は12月に行った写真なので冬服ばっかり。

 

台湾は、基本的に日本の季節と同じ季節の洋服が販売されてます!

 

 

View this post on Instagram

 

Yukoさん(@yuko_tblife)がシェアした投稿 -

このワンピは台中の夜市で700円くらい。

 

メキシコで洋服が安く買える場所

  1. Chedraui(チェドラウイ)
  2. メルカド28
  3. Milano(ミラノ)

※ChedrauiとMilanoはメキシコ中にたくさんあるので地図には載せてないです!

Chedraui

メキシコ中にたくさんあって、プエルトエスコンディードでも、カンクンでも、ラパスでも見かけたスーパーマーケット!

ここには、洋服も販売されているけど意外とかわいいものがあるんですよね!

 

Chedraui

こんなキャラクターとか、

 

Chedraui

YUKO
このタンクトップとかもかなり好み!

 

ちなみに、海パンも販売されているんですけど、かなりかわいいのが多かったです!

 

あまり知られてないけど、海好きなら女子でも1枚海パンがあるとかなり便利なんですよ!

私は1枚持ってます!

海に行く時とか、パジャマにもなって便利!

 

メルカド28

メルカド28は、カンクンのダウンタウンにあるお土産屋さんなんですけど、ここもかわいい洋服とかバッグが売ってます!

メルカド28 メルカド28 メルカド28

タイとか台湾に比べると高いけど、「CANCUN」のTシャツとか買えます。

 

Milano

Milano

Google mapsより

「Milano」っていうお店を、プエルトエスコンディードでもラパスでも見たんですけど、私が思うに日本のしまむらみたいな感じ。笑

 

View this post on Instagram

 

Yukoさん(@yuko_tblife)がシェアした投稿 -

 

View this post on Instagram

 

Yukoさん(@yuko_tblife)がシェアした投稿 -

スニーカー柄のTシャツとメキシコ柄のかわいいタンクトップを「Milano」で買いました!

両方600円くらい!

 

 

View this post on Instagram

 

Yukoさん(@yuko_tblife)がシェアした投稿 -

この洋服もメキシコのお店で買いました!

 

基本的に物価が安い国は洋服も安い!

当たり前のことなんですが、基本的に物価が安い国であれば、洋服も安いです!

バンコクとかはバイヤーが買いにきたりするほど安くて有名な国で、私も過去にネットショップで水着の販売をしたりしてました!

 

物価が安い国で洋服を買うデメリット

  1. 偽ブランドが多い
  2. 質が悪い

偽ブランドが多い

これはもう仕方ないことだと思うけど、物価の安い国の偽ブランドはヤバいですね!

これを目当てに買い物に行く人もいるぐらい。

 

私はもともとブランド物に興味がないので、偽ブランドにはなおさら興味がありません。

 

ちなみに知らない人もいるかもしれないけど、コピー商品の日本持ち込みは犯罪になるそうですよ。。

ニセモノは、日本へ持ち込むことはできません。

また、10年以下の懲役、もしくは、1,000万円以下の罰金、またはその両方が科せられることがあります。

参照:ニセブランドって?|財務省・税関ホームページ

 

明らかに偽ブランドとわかるものや、「もっといいのあるよ」みたいに裏に連れていって購入するところもあるので気をつけてくださいね!

 

質が悪い

これは、海外の物価が安い国で買うなら諦めるべき項目なんですが、質は結構悪いです!

ほつれてたりもあるし、ひどい時は汚れてたり破れてるものもあるので買う時にはしっかりチェックが必要!

 

それから、日本では着れないようなペラペラ生地の洋服も多いです!

 

YUKO
私がフォトジェニックに使う洋服は「消耗品、定期的に替える、海外で着る」ものなので、ペラペラ生地はあんまり気にしてないです。

 

海外ノマド女子は物価が安い国でおしゃれを楽しもう!

海外ノマド女子の中には、シンプルな洋服を上手に着まわしている人も多いです!

 

でも私は写真に残すので、あんまり同じ洋服ばっかり着てたらテンション下がる人。

(個人的に、日本みたいなおしゃれは興味ない)

 

荷物が増えないように、1着買ったら1着は捨てるようにしてます。

 

YUKO
海外旅行でしか着れない派手な洋服を購入するのも楽しいですよ!

 

ぜひ海外の物価が安い国で洋服を買ってみてください~!

 

海外ノマド中の洗濯事情も紹介してます!

-海外ノマド

Copyright© サーフガールトラベラー , 2019 All Rights Reserved.