こんにちは、YUKO(@surfgirl38yuko)です。

海外ノマドは基本的に海外にいるため、銀行口座はネット銀行を使うのが圧倒的に便利です!

 

海外のATM

現在はほとんどの銀行がネットバンキングに対応していますが、ネット銀行の方が振込手数料などがお得で国際キャッシュカードに対応している銀行が多いです!

ここでは、海外ノマドに向けて、国際キャッシュカード機能とデビットカード機能のついたおすすめの銀行口座をご紹介します。

 

海外ノマドに必要な銀行口座の機能は2つ!

  1. 国際キャッシュカード
  2. デビットカード

国際キャッシュカード

国際キャッシュカードとは、日本円の残高があるキャッシュカードを使って、海外のATMを利用して現地通貨をおろすことができる機能です。

クレジットカードの海外キャッシングを利用している人も多いかもしれませんが、これから海外ノマドのために銀行口座を作るなら国際キャッシュカード機能のある口座を作っておいて損はないです!

 

デビットカード

デビットカード

デビットカードは、クレジットカードのようにカードで支払いできる機能ですが、クレジットカードと違うのは支払すると即時に口座から支払額が引き落とされることです!

 

口座残高=利用可能額になるので、クレジットカードを持っていると使いすぎてしまう人にも人気の機能です。

 

さらに、口座残高の範囲で利用するためクレジットカードのように審査がないのも嬉しい点。

 

海外でクレジットカードのように支払える他、ネットで買い物をする時にも利用できます。

 

海外ノマドが持つべきおすすめ銀行口座3選!

上記の2つの条件「国際キャッシュカード」と「デビットカード」を満たした、海外ノマドにおすすめの銀行口座はこの3つ!

  1. 住信SBIネット銀行
  2. ソニー銀行
  3. 楽天銀行

住信SBIネット銀行「Visaデビット付キャッシュカード」

住信SBIネット銀行は、私が現在メインで利用しているネット銀行です。

デビットカード利用1,000円で6ポイントがついて、貯まったポイントは現金やJALのマイルに変更できます!

 

国内でのATMの引き出し手数料と振込手数料は住信SBIのサービスの利用状況によって毎月ランクが決まります。

 

最低のランク1でも月2回引出手数料無料、月1回振込手数料無料ですが、30万円以上の口座残高があるか、30歳未満ならランク2になって、引出手数料無料は月5回、振込手数料無料は月3回無料になります。

 

振込手数料無料の回数が終わっても振込手数料は1回154円(税込)と安いのが魅力です。

 

もしもアフィリエイトを使っている人なら1円から手数料無料で報酬を振り込んでもらえるのもポイント!

 

住信SBIネット銀行
国際ブランド VISA
国内ATM出金手数料 ランクにより月2~15回無料、その後は1回108円
振込手数料 ランクにより月1~15回無料、その後は1回154円
海外ATM出金手数料 無料
海外事務手数料 2.5%
不正利用の補償 30日前までさかのぼり補償

※どのカードでも現地ATM設置会社のATM利用料がかかることがあります。

※海外事務手数料は、海外で買い物した時やATMを利用した時にかかる手数料です。

 

公式サイトはこちらから:住信SBIネット銀行のVisaデビット付キャッシュカード

 

ソニー銀行「Sony Bank WALLET」

ソニー銀行には、Sony Bank WALLETというデビットカードがあります。

 

Sony Bank WALLETの海外事務手数料は1.76%ですが、ソニー銀行に外貨預金口座を開設して、外貨の残高があれば10通貨は海外ATM出金手数料は無料になるので、海外事務手数料のみの支払いになります!

 

[st-midasibox title="対象通貨" fontawesome="" bordercolor="" color="" bgcolor="" borderwidth="" borderradius="" titleweight="bold"]

米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、NZドル、カナダドル、スイスフラン、香港ドル、南アランド、スウェーデンクローナ

[/st-midasibox]

 

国内利用分には、ランクによって0.5%~のキャッシュバックもあります。

 

ソニー銀行
国際ブランド VISA
国内ATM出金手数料 セブン銀行・イオン銀行は無料、
E-net・ローソン銀行ATM・ゆうちょ銀行ATM・三菱UFJ銀行ATM・三井住友銀行ATMは合計4回まで無料、その後は1回108円
振込手数料 月2回無料、その後は1回154円
海外ATM出金手数料 1回216円
海外事務手数料 1.76%
不正利用の補償 30日前までさかのぼり補償

 

公式サイトはこちらから:ソニー銀行のSony Bank WALLET

 

楽天銀行

楽天銀行は、国内のATM出金手数料が有料で海外事務出金手数料も3.024%と高いので特におすすめではないのですが、ここに選んだ理由は、楽天ゴールドデビットカード(Visa)の魅力があるからです。

それからクラウドワークスを使って仕事をしている人なら手数料が安くなるのもポイント!

 

そして、100円につき1ポイントと高還元で、たまった楽天スーパーポイントはデビットカードの支払いに使えます!

 

楽天銀行
国際ブランド VISA、JCB
国内ATM出金手数料 1回216円~270円
振込手数料 165円~258円
海外ATM出金手数料 無料
海外事務手数料 3.024%
不正利用の補償 30日前までさかのぼり補償

JCBとベーシックデビットカード(Visa)は無料で持つことができるデビットカードです。

シルバーデビットカード(Visa)は2,160円、ゴールドデビットカード(Visa)は5,400円の年会費がかかります。

 

実は、楽天ゴールドデビットカード(Visa)は審査がないのに、年会費5,400円で海外旅行保険が利用付帯でついてきます!

そのため、旅行に頻繁に行くけどクレジットカードの審査に落ちてしまった人におすすめです!

 

補償内容 保険金額
傷害死亡/後遺障害 1,000万円
傷害治療費用 100万円
疾病治療費用 100万円
賠償責任 1,000万円
救援者費用 100万円

 

 

利用条件は、日本出国前に以下の料金を楽天ゴールドデビットカードで支払った場合です。

[st-midasibox title="利用条件" fontawesome="" bordercolor="" color="" bgcolor="" borderwidth="" borderradius="" titleweight="bold"]
  • 自宅から出発空港までの公共機関の交通費
  • 海外旅行代金
[/st-midasibox]

公式サイトはこちらから:楽天銀行のデビットカード(Visa・JCB)

 

ただし、海外旅行保険がつく無料のクレジッカードもあるので審査に通る場合はクレジッカードの方がおすすめです。

【海外ノマドに必要なクレジットカードはこの3枚!】旅行好きにメリットしかない!

 

海外ATMで出金した時の料金比較

海外ATM

海外ATMで現地通貨を引き出す場合は、クレジットカードの海外キャッシングのほうが安くなる場合が多いです!

クレジッカードの場合、利息がつきますが繰り上げ返済をすれば利息は最低限に抑えることができます!

 

ここではクレジッカードは比較せず、上記で紹介した3社のデビットカードで比較しています。

 

1万円出金した場合

海外事務手数料率 海外事務手数料額 海外ATM出金手数料 合計手数料額
住信SBI 2.5% 250円 無料 250円
ソニー銀行 1.76% 176円 216円 392円
楽天銀行 3.024% 302円 無料 302円

 

2万円出金した場合

海外事務手数料率 海外事務手数料額 海外ATM出金手数料 合計手数料額
住信SBI 2.5% 500円 無料 500円
ソニー銀行 1.76% 352円 216円 568円
楽天銀行 3.024% 604円 無料 604円

 

3万円出金した場合

海外事務手数料率 海外事務手数料額 海外ATM出金手数料 合計手数料額
住信SBI 2.5% 750円 無料 750円
ソニー銀行 1.76% 528円 216円 744円
楽天銀行 3.024% 907円 無料 907円

 

5万円出金した場合

海外事務手数料率 海外事務手数料額 海外ATM出金手数料 合計手数料額
住信SBI 2.5% 1,250円 無料 1,250円
ソニー銀行 1.76% 880円 216円 1,096円
楽天銀行 3.024% 1,512円 無料 1,512円

 

ATMには、国によっても1回におろせる限度額も決まっているので、だいたい1万円から3万円をおろすことが多いと思います。

その中でもやっぱり住信SBIネット銀行は安いのでおすすめです!

ソニー銀行を使うなら、1度に大きい金額をおろすか先に説明した10通貨の国で使うとお得になります。

ソニー銀行でも結局よく行くタイや台湾などでは利用手数料とられるしデビットカードなら住信SBIネット銀行をこれからも使い続けるかな~。

 

銀行口座は自分の利用目的で選ぼう!

デビットカード

デビットカードはメインで使っている銀行口座のものを使うと便利なので、デビットカードのためにメイン口座を変えるのもあり!

 

私はこれまで新生銀行をメインバンクとして使ってました。

でも、2018年の12月8日から国際キャッシュカード機能は終了になったんですよね。

しかももともとデビットカード機能はついていませんでした。

 

何年も新生銀行をメインに使ってましたが、これを機に住信SBIネット銀行に変更しました!

 

海外ノマドをしている人なら、国内のATM手数料よりも海外のATM手数料や事務手数料で選ぶ方がお得!

クレジットカードと合わせて持つ人が多いと思うので、自分の目的に合ったデビットカードを選んでください~!

 

海外ノマドにおすすめのクレジットカードはこちら。

【海外ノマドに必要なクレジットカードはこの3枚!】旅行好きにメリットしかない!

 

海外ノマド情報も書いてます。

おすすめの記事
おすすめの記事