生活費

マレーシア海外ノマド3週間の生活費!飛行機込みで9万円!

投稿日:2018/5/25 更新日:

YUKO
マレーシアに3週間いました!

メキシコの次はマレーシアをノマドの拠点に選びました。

Yukoさん(@yuko_tblife)がシェアした投稿 -

その理由は、次に行く予定のあったインドネシアの離島に直行便があったから。

 

それだけの理由で選びましたが、マレーシアで一番綺麗と言われている海もついでに行ってみました!

 

スポンサードリンク

マレーシアの通貨と物価

マレーシアの通貨はリンギットで、日本よりも物価はかなり安いです!

私はクアラルンプールよりもさらに物価の安いマラッカという街をメインに過ごしてました。

 

1ヶ月の生活費は9万円でした!

マレーシア生活費

 

シュノーケリング三昧の2泊3日の休み期間も含めた19泊のマレーシア生活費は飛行機代も込で、9万円でした!

生活費の詳細は以下です。

 

食費12,132円

マレーシアの食事は、マレーシア料理、インド料理、中華料理があるので飽きることはありませんでした!

とくに、ロティチャナイというカレーにつけて食べる料理にハマって毎日食べてましたが、これが1食100円~150円という驚きの安さでした。

ロティチャナイ

ロティチャナイ

私がマラッカ滞在中のよく食べていたのが、このロティチャナイ。

ロティチャナイ2枚と紅茶を注文して100円です。

 

さらに、飲茶も美味しく何度か通いました!

飲茶

飲茶

飲茶

自分の好きな飲茶を取るスタイルで、お腹いっぱい食べて300~400円ほど!

 

お粥やワンタン麵などいくつかのお店が入っているフードコートのようなお店もよく利用してました。

ワンタン麵

お粥もワンタン麵も130円ほど。

ワンタン麵 お粥

 

観光客向けのお店でも1食500円ほどで食べることができるのでかなり食費は安かったです。

私は朝を9時頃食べて、夕方16時頃もう1食食べる1日2食が自分の体の調子が一番いいので、一人の時はいつもそうしてます。

 

交通費7,223円

マレーシアはGrabが安かったのでかなり頻繁に利用しました。

マレーシア

電車も時間通りだし安いのでクアラルンプールでは何度か利用しました。

 

ちなみに、マラッカでは5分ほどのGrab移動で100円ほどでした!

東南アジアはGrabが便利!Grabの使い方とポイント割引の使い方!

 

クアラルンプールのKLセントラルから空港までのバスやマラッカまでの長距離バスも含んで7000円なのでかなり安いと思います。

マラッカバス

 

宿泊費15,705円

19泊したうちの17泊の合計金額です。

あとの2泊は離島のシュノーケリングパッケージでホテルに泊まったのでアクティビティに入れてます。

 

1泊だけ友達がきて泊まったクアラルンプールのホテルがプール、サウナ付きで一部屋4000円ほどでした。

 

あとはマラッカでの宿泊がメインで1泊800円ほど。

マラッカホステル

マラッカホステル

マラッカで泊まったホステルはOlive Flashpackersで、8人部屋の独立ベッドで一人の日もあり快適でした。

YUKO
ただ、窓がなかったので外に出ないと気分が憂鬱になるような感覚がありました。。

 

アクティビティ16,954円

アクティビティは、マレーシアの離島レダン島に2泊3日でシュノーケリングに行った時の値段です。

Yukoさん(@yuko_tblife)がシェアした投稿 -


レダン島はクアラルンプールから飛行機と船を乗り継いで行ける島で、2泊3日のシュノーケリングパッケージで行ってきました。

シュノーケリングパッケージは2泊3日の宿泊費と3食ビュッフェにティータイム、1日2回のシュノーケリングがついて一人15,854円でした!

さらに、オプションのウミガメシュノーケリングを追加してこの値段です!

ニモ ウミガメ

レダン島のホテルはロビーのみWi-Fiがある感じで、それも結構弱めで友達と一緒だったこともあり、仕事はしていません。

レダン島 レダン島

 

通信費1,375円

マレーシアではHotlinkのSIMカードを使いました。

マレーシアSIM

3週間滞在だったので、有効期間1ヶ月で6GB使えるプランです。

マレーシアSIM

マレーシアSIM

 

クアラルンプールでもマラッカでも快適に使えたので、マレーシアに長期滞在する人にはおすすめです。

マレーシアのSIMはHOTLINKがおすすめ!【SNSも使い放題!】

 

1500円以下で約1ヶ月使えるのは本当に助かります。

メキシコでは1ヶ月滞在で3000円以上使ったので、アジアはやっぱりネットが安いと感じます。

 

その他

生活費、医療費、娯楽費は、コインランドリーや洋服や薬を買ったものを入れてます。

クアラルンプールでは日本と同じようなタイプのコインランドリーで、洗濯が終わったら自分で乾燥機に移さないといけないのでちょっと手間でしたね。

コインランドリー

でも、洗濯と乾燥をして250円ほどです。

 

飛行機代31,304円

今回の飛行機代はクアラルンプール発着ということもありエアアジアのみの利用でした。

仁川からクアラルンプールに入り、レダン島に行くための国内線往復と、次のインドネシア・ロンボク島に入る便の合計です。

 

YUKO
アジアは飛行機が安いので自由に移動しやすくて好きです!

 

マラッカはWi-Fiが遅め

私は基本的にホステルの共有スペースで作業してましたが、体感的に少し遅く感じました。

特にブログの画像アップロードに時間がかかるためなかなか作業が進みません。

 

カフェならWi-Fiが繋がる場所もありましたが、定期的に使えなくなったりと不安定な場所が多かったです。

カフェ

 

Old Townというチェーン店のカフェなら比較的安定して使えたけど、なかなかストレスを感じる2週間のマラッカ滞在になってしまいました。

old town

スタバもあったからスタバならWi-Fiいい感じかもです。

スタバ

クアラルンプールの滞在は短かったため、カフェやホステルの情報はほとんどないですが、最後に2泊したBullockcart Hostelは1泊800円以下で快適にWi-Fiが使えました。

ただ、リトルインディアみたいな独特な雰囲気の場所にあるので、長期滞在はしたくないような場所でした。

 

クアラルンプールでは、乾季でも雨が多いので個人的には気分の乗らない街となってしまいました。

-生活費

Copyright© サーフガールトラベラー , 2018 All Rights Reserved.