生活費

インドネシア海外ノマド2週間の生活費!【1週間サーフィン三昧で10万円以下!】

投稿日:2018/6/11 更新日:

YUKO
インドネシアに2週間いました!今回はサーフトリップや移動がメインだったのでほとんど仕事はしてません!

ただ遊んでいただけだけど、インドネシアでまだ日本人が少ない場所にも行ってきたので、Wi-Fi情報など海外ノマドに必要な情報も盛り込んでいます。

Yukoさん(@yuko_tblife)がシェアした投稿 -

インドネシアで海外ノマドに興味がある人におすすめの内容です!

 

スポンサードリンク

インドネシアの通貨と物価

インドネシアの通貨はルピアで、日本よりもかなり物価は安いです。私が滞在してた場所はありえないくらい物価が安かったです。笑

 

私が滞在していた場所

ロンボク島(サーフトリップ)6泊

バリ島1泊

スマラン2泊

ジェパラ1泊

カリムンジャワ4泊

スマラン1泊

 

今回は移動も多くWi-Fiもあまりよくなくほどんど仕事はしませんでした。

 

2週間の生活費は1週間サーフトリップ込みで10万円以下!

インドネシア生活費

分かりにくいですが、飛行機代を含まない2週間の生活費が67,559円でこの中にはサーフトリップの45,451円が含まれています!

生活費の詳細は以下です。

 

食費11,056円

私がマレーシアに3週間滞在していた時は、12,000円ほどだったので、2週間の食費11,056円と聞くと高く感じるけど、これには1週間のサーフトリップ中の食費も含まれています。

 

サーフトリップ中は、昼からビンタン(ビール)、夜もビンタンと食べ物を注文してみんなで飲み食いしてました!

日本にいたら1回の飲み会で5000円近くかかるけど、ロンボク島ではお腹いっぱいになるまで食べて飲んで一人1000円ほどです!

 

朝ご飯はナシチャンプルー。

ナシチャンプルー

これは120円くらいです。

 

 

さらに、サーフトリップ後に一人で滞在したスマランやカリムンジャワはインドネシアのローカルレストランで1食100円から200円でお腹いっぱいに!!

ソトアヤム

ソトアヤム

私がスマランでハマったソトアヤムというインドネシアのお粥みたいな料理は、ご飯茶碗サイズ1杯80円!!

 

 

インドネシアはかなり食費を抑えることができる国です!

 

スマランではスタバにも1回行きましたが海外ではあまり見ないショートサイズがあって170円くらいでした!

スタバ

 

交通費5,612円

インドネシアでは主にGrab bikeを使ってました。

一人旅なら車よりバイクの方が早くて安いのでおすすめです!

google maps

バリ島では、チャングーから空港まで30分ほどの道のりでしたが、250円です!

 

スマランでもかなりGrab bikeを使いましたが、10分ほど移動して30円という驚きの安さです!

 

GO-JEK

これはGrabと同じサービスを提供しているGO-JEK。

インドネシアはGrabとGO-JEKが主流で、私は他の国でもGrabを使うのでそのままGrabを使いました!(ポイントが貯まって割引があるから)

東南アジアはGrabが便利!Grabの使い方とポイント割引の使い方!

 

スマランからカリムンジャワという島へ行くファストボートと帰りのスローボート合わせて2500円ほどでしたが、この交通費にはその料金も含まれています。

 

Grabを使うにはSIMカードの購入かWi-Fiレンタルが必要ですが、SIMカードもかなり安いのでインドネシアは生活費をかなり安く抑えることができます。

 

宿泊費19,937円

宿泊費は、全部で15泊でした。

最初の6泊はサーフトリップのロンボク島で1泊2,275円とノマドにしては高い金額ですが、1人1部屋借りるスタイルで今回楽しみました!

 

バリ島は行く予定がなかったのですが、たくさんの友達に会えるということで急遽1泊。

友達の経営するヴィラに泊まらせてもらいました!

 

スマランには全部で3泊して、2泊は660円のホステル、1泊は600円のホステルで値段は安いですが普通のホステルです。

the backpacker semarang

写真はBooking.comより

 

ジェパラという都市は、カリムンジャワに行くスピードボートが朝しかないのでジェパラに泊まる必要があり、1泊ホテルのツインルームに泊まりました。

料金は1560円。

 

YUKO
カリムンジャワという島では4泊ホステルに泊まり1泊700円で私好みのかわいすぎるホステルでした!

これがカリムンジャワで泊まったホステル。

カリムンジャワ カリムンジャワ カリムンジャワ

ここでは停電した以外は結構仕事ができました!

 

YUKO
トータルで見ると1泊1,400円と高めですが、ホステルだけで生活するなら1泊600~700円で泊まれます。

 

アクティビティ24,531円

アクティビティは、カリムンジャワで1500円のシュノーケリングツアーに参加した以外はロンボク島でのサーフトリップです。

サーフトリップの時のご飯代は食費に、ホテル代は宿泊費にいれてます。

 

サーフィンレッスン10回とポイントまで行くボート代とボードレンタル代で23,000円です!

ちなみに日本でサーフレッスンをうけると、1回5000円から1万円ほどします。

 

海外で何度かサーフレッスンを受けてみて毎回思うのは、日本のサーフレッスンとは大違い!ということ!

 

日本のサーフレッスンって、初めてサーフィンをやる人向けだから毎回ボードの立ち方から習わないといけないし、何人もの生徒を同時に見て、まっすぐ進む練習して1回のレッスンが終わっちゃうんですよね。

そして、中級者向けのサーフレッスンになるともっと高くなります。

 

でも、海外のサーフレッスンは基本マンツーマンで波がすごくいいから自分がものすごくうまくなったと勘違いするほど上達するんです笑

 

私のレベルに合わせてポイントも選んでくれるし。

インドネシアは物価も安く、サーフトリップだけじゃなく、サーフィン後のご飯もかなり楽しみました!

 

そしてカリムンジャワのシュノーケリングツアーは朝から夕方まで3ヶ所でシュノーケリングできてランチも込みで1500円でした!

ウミガメもかなり近くで見れました!

Yukoさん(@yuko_tblife)がシェアした投稿 -

 

通信費351円

通信費は驚くほど安くて、8GBで351円でした!

XLプラン

2週間はもちろん余裕で使えて、Grabを呼んだりインスタの更新したりかなり使ってました!

 

8GBのうち1GBはYouTubeだったので、実質は7GB。

かなり安かったけど、XLの公式サイトに書いてあるエリア外だったカリムンジャワでも普通に使えました!

インドネシアのSIMはXLがおすすめ!8GBで350円!!

 

生活費1,228円

生活費はシャンプーを買ったり、洗濯に出した時の料金です。

洗濯はスマランもカリムンジャワも1回300円ほどで、ちゃんとたたまれて戻ってきます。

 

シャンプーがついているホステルは今回1泊だけでしたが、私はこだわりが無いのでホステルにあれば基本的にはホステルのものを使っています。

 

娯楽費4,844円

今回の娯楽費ではマッサージを3回やりました。

 

1回目はロンボク島で1時間1500円のバリニーズオイルマッサージ。

2.3回目はスマランで見つけた1時間470円のタイマッサージ。

 

YUKO
500円以下でできるのはかなり嬉しい!

 

あとは、バリに行ったのでお気に入りのヘアトリートメント「Ellips」と、友達に教えてもらった「ボカシオイル」を買いました。

 

ボカシオイルは保湿やヘアトリートメント、虫除けや癒し効果などたくさんの効果があるオイルでにおいも好きなのですでにお気に入り!

EllipsもボカシオイルもAmazonで買えます。

飛行機代26,783円

今回の飛行機代は、ロンボク島に入るクアラルンプール発の便は入れてません。(前回のマレーシア生活費に入れたので)

 

今回は最後インドネシアからプーケットに入りましたが、ほとんどLCCの利用だったので、だいたい3000円くらいのフライトばかりでした。

ガルーダインドネシアも使いましたが、ロンボク島からデンパサールまでは3000円でした!

 

今回、いろいろな手違いがあって急遽友達に合わせて新しいフライトチケットを買ったのでいくつかチケットを無駄にしてしまいました。

 

インドネシアは田舎に行くと停電がある

今回、ロンボク島のサーフトリップでは仕事をするつもりはありませんでした。

去年来た時にWi-Fiもロビーでしか使えないことが分かっていたし、友達とも一緒だったので。

 

今回は去年と別のホテルでしたがWi-Fiは急に使えなくなったり、使えてもルーターのかなり近くじゃないと使えなかったり、仕事で使うのは無理な感じでした。

 

今回SIMカードを買ってましたが、ロンボク島の滞在先では部屋の中は圏外でした。

 

そしてスマランでは晴れているのに謎の停電が多々あったのと、カリムンジャワでは大雨と雷で朝から夕方まで停電でした。

 

インドネシアはバリ島なら問題ないけど、田舎に行くとノマドには不便な場所が多いのがわかりました。

物価は安いしご飯はおいしいけど仕事はほとんどできなかったのが今回の悲しかったところです。

 

ウブドとかはコワーキングスペースも充実してるみたいだし、次はそういうところに行こうかと考え中です!

 

-生活費

Copyright© サーフガールトラベラー , 2018 All Rights Reserved.