海外ノマド

【ノマド生活したい人必見!】サーフガールトラベラーとして出発した空港で感じたこと

投稿日:2018/3/23 更新日:

こんにちは。

私はサーフガールトラベラーとして、世界をまわりながら働くスタイルを2018年3月20日からスタートさせました!

 

今までは月に1度、4日から1週間の旅行に行っていたのが、これからは定期的に場所を変えて生活するスタイルに変わります!

 

サーフガールトラベラーと言うくらいだから、基本的には海の近くにいる予定です!

海の近く

サーフィンだけじゃなく、シュノーケリングとダイビングもやろうと思ってます。

 

 

そして今回、実家である福岡から3回の乗り継ぎをして、メキシコのプエルトエスコンディードという街にやってきましたー!

 

飛行機には慣れていましたが、今回は今までの短期旅行とは違うため、空港や機内でいろいろ感じたことをまとめました!

 

YUKO
私が「こうしておけばよかった」という項目をピックアップ!

これからノマド生活をスタートしたい人へのアドバイスのようになってます!

 

スポンサードリンク

荷物は機内持ち込みだけに抑える

私、月1で旅行していた時は機内持ち込みだけでいつも行ってました。

 

理由はふたつ!

  • LCCの場合は荷物預けに料金がかかるから
  • 到着後、荷物を待ってるのが嫌

 

そして、今回からは家を引き払って出てきてるわけだから全ての荷物を持ってます。

 

LCCの飛行機も買ってますが、LCCも含め行きの飛行機は全て機内預けが無料でついてました。

最小限にはするものの、100ml以上の液体で、もうすぐなくなりそうなものも「そのまま持っていって向こうで捨てればいいや」、って思って結構持ってってました。

ちなみに出発時の荷物の総重量はバッグ2コで14kg。(普通の人の感覚からしたら軽いほう笑)

 

 

今まで荷物を預けてなかったから、チェックインした後の荷物の軽さは最高でした!笑

 

でも喜べたのはその時だけ。

 

アメリカ乗継の場合は、同じ航空会社でチケットをとっていても、乗継の場合も入国審査を受けて一度荷物を受け取り、再度預けないといけないんです。

 

荷物を預けたせいで20分くらいそこで待たされるんですよね。

 

そして昔から嫌だったんですが、私の荷物だけでてくるのが遅いんですよね。←

 

 

とにかく待つのが嫌いな私は、今のメキシコ滞在中に荷物をさらに減らして機内持ち込みだけで頑張る予定!!

 

LCCの場合は無駄なお金を使わなくて済むし、なによりも時間の無駄を省けます!

さらにロストバゲージのリスクも減らせる!

 

女性の場合は何かと荷物が増えると思うけど私的には機内持ち込みで抑えるほうが空港からの移動も楽!

 

乗り継ぎの時間は余裕を持つ

上の続きですが、私はこのアメリカ乗り継ぎに失敗しました。。。

理由は前の飛行機の1時間半遅れと荷物を待っていた時間の影響。

 

ユナイテッド航空の乗継での荷物の再預けは出発時間の45分前までだったんです。

 

飛行機自体はギリギリ乗れそうかな!って感じだったんですが、

荷物預けがもう間に合わないから残念ですが便の時間変更をしてください、と言われました。

 

そして次に乗れる便が10時間後!!

乗継でゲート内にいるし、この乗る予定だった飛行機の後にホテルを1泊予約済みだったんです。

外にも出れず10時間空港内で過ごしました。

 

10時間レベルのフライトでは1,2時間の遅れなんて日常茶飯事!

 

あまりに乗り継ぎに時間をあけすぎるのも時間がもったいないけど、アメリカ経由は特に、遅れることを考えると2時間以内じゃ不安なのでもっと乗り継ぎに余裕をもってチケットを買おう!と決めました!

 

空港にWi-Fiがあるか事前に確認しておく

「○○空港 Wi-Fi」で検索すれば、たくさんのブログで空港情報を見ることができます。

空港ならWi-Fiなんてどこでもあるだろう、という考えはダメだと今回気付かされました。

 

その空港がメキシコシティ国際空港!!

 

今回メキシコシティでも飛行機の経由がありました。

結局遅れの影響で次の便も変更したんですが、メキシコシティ国際空港滞在時間は約3時間。

 

スタバがあるというとこまでは調べてたんですが、空港内と入国審査をしてからはWi-Fiがありませんでした!

(第二ターミナルで。)

 

 

今まで確かにWi-Fiのない空港もあったけど、そんなに滞在時間長くなかったしそんなに気にしてなかった。。。

YUKO
自分で自分のことを事前に調べまくる性格だと思っていたけど甘かった!笑

 

(※ラウンジに入る方法もありますがそれについてはまた別の記事にしたいと思います。)

 

事前に行く国のSIMカード事情を調べる

Simカード

これは空港のWi-Fi事情にも関係してますが、今回みたいにWi-Fiがない空港ではSIMカードの購入もありだったな、と思いました。

 

実際今メキシコのプエルトエスコンディードに滞在していて、

ホステルのWi-Fiが弱すぎるのと、1か月の滞在だからSIMカードを結局買ったんです。

 

滞在が1か月くらいになるならSIMカードを買えば自由にスマホも使えるし。

日本と違って海外はSIMカードもプリペイド式で誰でも買えるし日本と比べて安いんですよね!

 

日本に、docomoやソフトバンク、auなどのキャリアがあるように海外にも3社ほど会社があるので、

どのSIMカードを買うのがいいのか事前に調べておけば、空港内のどこで買えるかも調べることができるし、

料金プランもたくさんあるから買う時もスムーズだな!と感じました!

 

ノマド生活を始める人はぜひ調べておくべき!

海外のSIMカード情報

 

機内でできる仕事を考える

Wi-FiやSIMカードのことを書いてきましたが、どうしても電波がない場所もやっぱりあるんですよね。

それが機内。

Wi-Fiが使える飛行機もありますが、ほとんどは使えないか有料だったり。

 

そんな時には何をするべきか考えておくべきだと感じました。

 

ノマド生活で自分の好きな時に働けるようになると、時間管理がほんとに重要になってきます!

 

自分の働いた時間が未来の自由につながると思ったら何かやろう!って思うんですよね!

 

 

仕事の管理だけでなく、たとえば機内ではジェットラグを避けるために行先の時間に合わせて寝る時間も調節します。

行先に朝につくならそれから行動できるように寝る時間を多めにとったり。

 

寝る時間を決めても結局寝れない時もあるから、そういう時は本を読む時間にしたり、ブログの記事について考えたり。

 

機内で何ができるかは考えておいたほうが時間を無駄にしないのでオススメ!

 

結論→どこでも仕事ができるって私にとって最高!

今回、空港や機内で感じたことを書いてきましたが、そんなに苦痛ではなかったんですよね。

 

福岡からプエルトエスコンディードまで、待ち時間も含めて結局まる1日かかったんです。

もちろんシャワーも浴びたかったし、体力的にもしんどかったけど、その苦痛をやわらげてくれたのがサーフガールトラベラーという生き方でした!

 

サンフランシスコの空港で次の便が10時間後と聞かされた時は絶望的でしたが、「あっ、やりたかったあの仕事終わらせておこう!」とすぐに気持ちを切り替えることができたんです!

 

サンフランシスコにはこんなにも仕事スペースが!笑

サンフランシスコ国際空港

サーフガールトラベラーの出発初日にこんな恩恵が受けられるとは!

 

移動するスタイルではなくても、例えば子育てのほんのちょっとの合間だったり、待ち合わせで友達が遅れてくるときだったり、ちょっとの時間でも「仕事しよ!」と思えるスタイルは、私にとって最高でしかありませんでした!

 

そして、同じように移動スタイルのノマド生活をはじめたいと思っている人は私が機内や空港で感じたことを参考にしてみてください!

 

 

 

-海外ノマド

Copyright© サーフガールトラベラー , 2018 All Rights Reserved.